未読リスト。

持っているけどまだ読んでいない本のリスト。

 

・Harry Potter 4&5

・Howl's Moving Castle

・The Lord of the Rings

・The Street Lawyer  by John Grisham

・Never Let Me Go  by Kazuo Ishiguro

・The Remains of the Day  by Kazuo Ishiguro

 

次は何を読むか考え中・・

| | コメント (0)

'The Secret Garden'

 

ようやく読み終わりました。途中TOEICの試験前などは

あまり読めなかったので読み終えるのに時間がかかって

しまいました。(それにしても時間掛かりすぎ。

  

感想は・・

前半は秘密が解き明かされていく感じで物語の世界に

引き込まれていきました。後半は時々難しい表現も

出てきて失速してしまいました。分らない箇所も所々

ありましたが日本語の本で確認すると大筋は理解できて

いたみたいなので安心しました。主人公の女の子は

親からも愛されないかわいそうな子という設定でしたが

私にとってはとても魅力的な女の子でした。

  

前回読んだ'The Little Prince' の方が薄い分読みやすいかな

と思います。でもこの本も比較的読みやすいと思うので

洋書を読んでみたくて児童書に抵抗ない方におすすめ

します。

 

次は何を読もうかな?もう一冊児童書読んでみようかな?

| | コメント (0)

'The Little Prince'

 

'The Littel Prince'を読んでみました。子供の頃日本語で

読んで途中で挫折した本です。英語で読んでみたらどうかな

と思って読んでみました。

  

読んでみてなぜ子供の頃挫折したかわかりました。内容が

哲学的だからです。前半は特に哲学的で読んでいてすこし

難しかったです。後半は物語風になってきて読みやすかった

です。

 

本は薄いですし比較的英語はやさしくて読みやすいと

思います。

| | コメント (0)

洋書の選び方、読み方。

今日は、私がどのように洋書を選んで、どういうことに

気をつけて読んでいるか書いてみます。

よかったら参考にしてください。

 

まずはどのように洋書を選んでいるか?

・映画化されている、または日本語に翻訳されているものを

 選んでいます。

映画化されているものは原作がベストセラーになっているので

ストーリーが面白いはずだから。それから読んでいて分らなく

なったとき、または読み終えたとき映画や翻訳本で内容を

確認できるから。特に読み終えた後で映画を観ると二倍

楽しめます!

・Amazonで書評を参考にする。

読んでみたい本が見つかったら、Amazonなどで英語の

難易度はどうか?評判はどうか?を確認します。また、

あらすじも確認できるので、読んでいる時に助けになります。

 

次にどういうことに気をつけて読んでいるか?です。

・分らない単語や文は飛ばします。

分らない部分を飛ばしてもストーリーに大切な事は

何度も出てきます。細かい事は気にせずどんどん

先に進みます。何だか分らなくなった時こそ

どんどん進みます。そうすることで話の流れが

見えてきて、全体像がつかめてきます。

私の場合、PBを読んでいる時、ほとんど辞書を

引きません。ですから語彙は増えません。

(語彙対策は別の教材でやることにしています。)

でも知っている単語が実際どういった所で

使われるかが分るようになります。

その単語のイメージが頭の中に定着します。

そういったところがPBを読む利点ではないかと

思います。英文を読む持久力もついてきますしね。

 

以上です。少しでも参考になりましたでしょうか?

皆さんのおすすめの本があったら教えてください。

| | コメント (0)

今まで読んだ洋書。

今日は今までに私が読んだ洋書をご紹介します。

(読んだ順に並べてみました。青字は読んだ年と私の英語レベルです。)

1. Silent Night        by Marry Higgns Clark ’99 TOEIC500点台

2. All Around The Town   by Marry Higgins Clark

3. Sphere              by Michael Crichton

4. The Client          by John Grisham

5. The Alchemist      by Paulo Coelho ’00 TOEIC600点台

6. Windmills of the Gods  by Sidney Sheldon

7. Snow Falling on Cedars by David Guterson

8. The Beach          by Alex Garland

9. East of the Mountains   by David Guterson ’01

10. Girl With A Pearl Earring  by Tracy Chevalier ’02

11. When We were Orphans   by Kazuo Ishiguro ’03

12. Tuesdays with Morrie    by Mitch Albom ’07 英検準一級受験

13. Harry Potter and the Sorcerer's Stone  by J.K.Rowling

14. Harry Potter and the Chamber of Secrets by J.K.Rowling

15. Harry Potter and the Prisoner of Azkaban by J.K.Rowling ’08 英検準一級合格

明日、どの本がよかったかとか感想を書きますね。今日はここまで。

 

(追記。4/12、夜。)

1.'Silent Night'はとても読みやすかった。一冊目におすすめ。

2.メアリー・ヒンギス・クラークは読みやすいと思う。

3.マイケル・クライトンは科学系サスペンス。科学系が好きな方に

  おすすめ。読みやすいと思う。

4.グリシャムはとてもおすすめ。映画化されているものが

  沢山あります。TOEIC600点越えた方なら読めると思います。

5.哲学的なストーリーだけれどとても読みやすいと思います。

  一冊目としてもおすすめ。

6.シドニー・シェルダンはとても読みやすいと思う。

  サスペンス好きの方だったら英語レベルに関係なく

  どなたにでもおすすめ。

7.工藤夕貴さん出演の映画の原作。とってもおすすめ。

  文章が美しい。私の一番のお気に入り。

8.レオナルド・ディカプリオ主演の映画の原作。

  ちょっと難しいけど、面白かった。

9.グターソンの文章は美しい。これは少し難しかった。

10.映画化もされています。美しい物語。

   とても読みやすいと思う。一冊目としてもおすすめ。

11.カズオ・イシグロは難しいと言われていますが

  なんとか私でも読めます。文章が美しい。

12.哲学的なストーリー。英語がやさしいと言われて

  いますが、私にはちょっと読みにくかった。

13.~15.ハリーポッターはちょっと難しいです。

  でもストーリーは面白い。

 

私のお薦めは・・・

7.'Snow Falling on Cedors' です。とにかく文章が美しい。

  是非読んでみてください。

10.'Girls With A Pearl Earring' は美しい物語です。

 英語も読みやすいので、一冊目としてもおすすめ。

後は、サスペンス好きの方にはグリシャムをおすすめします。

シドニー・シェルダンもいいですけど、グリシャムの方が

英語が難しい分、読み応えもあります。

| | コメント (0)