英検準一級 二次対策その3

今日はQ&Aについて書きます。

と言っても、私にはQ&Aについてはあまりアドバイス

できることがないのですが・・・

私がどのように勉強したかと気付いたことを書きます。

 

まず

Q1とQ2は(Q1だけの場合もあります。)

●コマめであなただったらどう思いますか?

という質問だと思いますので、比較的答えやすいかと

思います。

Q3とQ4は(Q2も含まれる場合があります。)

4コマの絵に関連したことについての質問になると思います。

Q&Aに関しては4コマのナレーションと同様に

二次対策の問題集と過去問で練習しました。

初めは紙に答えを書いて、後で言い回しに不安の

あるものは辞書で調べました。

 

模範解答は参考にはしましたが、自分の考えを

自分の言葉で出来るだけやさしい単語や表現を

使って文を作るように心がけました。

(難しい表現を使うと本番で言葉に詰まってしまう

と思ったからです。)

’~と思いますか?’’~すべきですか?’という

質問にはまず'Yes.'か'No.'で答えて、そのあと理由を

述べるようにしました。具体的に理由を述べると

よい点がもらえるのでしょうね。

 

2回目からは質問を音読して即座に英語で答える練習を

しました。

それから、本番では質問を2回まで聞き返せるそうです。

それに対して、減点もないそうです。

特にQ4は4コマの絵とはかけ離れた質問をされる

ことがあるので、聞き取りに不安がある時は

聞き返したほうがいいですね。

私も本番でQ4は念のため聞き返しました。

聞き返すことによって自分の考えをまとめる時間を

作ることが出来ると思います。

 

Q&Aで私が特に気をつけたことは黙り込んでは

よくないと思っていたので

自分の考えをまとめてから、話すのではなくて

ゆっくり自分の考えをまとめながら、言葉を

選んで話しました。

それがよかったのかどうかわかりませんが

黙り込んで言葉が出てこないよりはよかったのでは

ないかと思います。

受験される方の参考になったらうれしいです。

|

英検準一級 二次対策その2

英検の二次試験で1点差で不合格とならないために

また、ボーダーラインではなく1点でも良い点をとりたいと

いう方のために、アティテュードで3点取りたいですね。

少なくとも2点は取りたいところです。(ちなみに私は2点でした。

 

そこで、今日は自由会話について書きます。

私の場合、自由会話では3つのことを聞かれました。

・何をしていますか?(仕事について)

・何をするのが好きですか?

・趣味は何ですか?

2番目の質問では

'I like studying English.'と答え、試験官は'Good.'と言って

くださいました。

3番目の質問では

趣味って何だろう?と考えても

2番目と同じような質問なので、英語の勉強のことしか

思いつきませんでした。そこで、

'I like studying English.・・・'と答えて、これでは

先程と答えが同じになってしまって、よくないと思い

'I like reading paperbacks.'と答えました。

ここで何の本を読んでいるとか、その本の内容とか

話せたらきっと3点もらえたでしょう。

でも私は緊張してそこまで答えられませんでした。(汗)

 

それともう一つ。

私は普段英語を話す機会がないため、二次試験で

英語を話せることをとても楽しみにしていました。

そのことを伝える機会があったらいいな。と思っていました。

自由会話は試験の前だけではありません。

Q&Aが終わってからもチャンスはあります。

私の場合は

試験官の方から’今日はこれで終わりです。’とか

’よい一日を’など話しかけられました。

私はそれに対しては'Thank you.'とだけ答えましたけど、

最後に退席するときに

'Thank you for this opportunity.'とだけ付け加え

ました。

 

本当は’普段英語を話す機会がないので、英語が

話せてとてもうれしかった。’と言えればよかったの

ですが、そこまでは言えませんでした。

そこまで言えたら3点もらえたかもしれません。

何だか点をもらうためにいいことを言ったほうがいい

という風に聞こえるかもしれませんが、

そうではなくて、せっかくの機会ですので

英語で会話を楽しめて、それでよい点がもらえたら

とてもいいと思うのです。(偉そうなこと言ってスミマセン。)

これから二次試験を受けられる方の参考になったら

とてもうれしいです。

|

英検準一級 二次対策

英検の二次試験まであと一週間ですね。

私も準一級の二次試験を受ける時は不安でした。

普段英語を話す機会もありませんし、4コマの絵を見て、

英語でナレーションなんて出来るのかな?

そのあとにQ&Aもあり、質問を聴きとって自分の考えを

英語で説明出来るかな?と不安に思っていました。

でも、準一級の二次の合格率は高いですし、とにかく

黙り込まなければ大丈夫と聞いていましたから

その部分では気が楽でした。

 

4コマの絵を見て、ナレーションをするのは問題集などで

練習していくと、段々慣れてくると思います。

表現のストックも出来てくると思います。

ナレーションは、1コマに2文作ればいいと言われますけど、

それだと多分時間が余ってしまうと思うのです。

実際私は大分時間が余ってしまいました。

それでも試験官は2分間経つまで、Q&Aには進みません。

その間沈黙になります。

試験官の人は’もう終わりましたか?’

と聞いてくださるので、居心地が悪い感じにはならない

のですが、今から思えばあとから思いついたことを

言ってもよかったかなとも思います。

 

ですから、思い切って2コマめあるいは3コマめ辺りで

3文くらい自分の想像を入れたりしてナレーションしても

いいかもしれませんね。

英語で自分の思っていることを表現出来るかどうかの

テストなのであまり文法のことは気にせず自由に

ストーリーを作っていいと思います。

4コマめでたとえ時間が足りなくなっても気にしないくても

いいと思います。

 

試験官によっては2分を過ぎても’続けてください。’と

言ってくださるみたいですし、Q&Aで4コマめの場面で

あなただったらどう思いますか?という質問があると

思うので、そこでナレーションの時に言えなかったことなどを

加えてもいいと思います。

 

とにかく、なるべく黙り込まないようにして、間違いを気にせず、

簡単な文でいいのでどんどん話すといいと思います。

私は試験を受けてみて、そのように感じました。

|

英検準1級使用テキスト まとめ

英検準1級受験のために私が使用したテキストを

まとめておこうと思います。

語彙対策

・TOEFLテスト英単語3800(旺文社) Rank2,3

・Duo(アイシーピー) 派生語もすべて。

・TOEICtest 900点突破必須英単語(ベレ出版) 

 前半の品詞別のところまで。後半はまだ手つかず。

その他問題集の語彙問題で未知の単語も覚えました。

読解対策

・洋書 Harry Potter

  英検準1級レベルの単語が沢山出てきます。

・The Japan Times Weekly

作文対策

・英検過去問題と’DAILY30日間集中ゼミ’の問題を

やりました。

リスニング対策

・決定版やさしいビジネス英語(NHK出版)

・英検過去問題リスニングPart2

 ディクテーション、音読、シャドーイングをしました。

問題集

・英検準1級全問題集(旺文社)

 特に読解問題は何度も繰り返しました。

・英検準1級DAILY30日間集中ゼミ(旺文社)

 主に語彙対策と作文対策に使用。

・7日間完成 英検準1級予想問題ドリル(旺文社)

 主に語彙対策として使用。

・DAILY10日間英検準1級二次試験対策予想問題(旺文社)

 二次対策として使用。

|