« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

’22.5月リスニング報告

5月のリスニング報告です。

 

↓今月はこちらを聴いていました。

 

「CNN Student News」2021年秋号です。

 

新型コロナ関連にニュースも多く含まれています。

気になったテーマのニュースを繰り返し聴いています。

 

最近TVニュースで英語のインタビューを聴く機会が多い

ですが、流れは聞き取れているけど、細かいところが

聞き取れていないと感じています。

 

ディクテーション(書き取り)、リピーティングを

やらないとリスニングの精度は上がらないと思っています。

 

少しずつでもやってみようかな・・。(←やること!)

 

また報告します。

 

| | コメント (0)

’韓国既出問題集1000-1’ TEST4 気になった単語

’韓国既出問題集1000-1’ TEST4 から

気になった単語をまとめます。

 

Part7からの単語を載せます。

答えは載せませんが、正解に絡む内容が

あるかもしれません。

 

Part7

Q149-150

I just looked through preliminary design plans for

the Miller house on Greenwood Lane.

私は先ほど、Greenwood通りのMillerさんの家の基本設計の

デザイン計画書に目を通しました。

 

Q161-163

Reds and Juiceys comprised over 50 percent of

all apple sales.

Reds and Juiceys(リンゴの品種名)はすべてのりんごの

売り上げの50%以上から成っていた。

 

Q168-171

Would one of you like to get this ideas off the

ground?

あなたがたの一人(どなたか)はこの考えを軌道に

乗せたいですか?

  

Q172-175

That's why we offer a lifetime warranty on tire

maintenance for every tire you perchase from us.

それが私たちがあなたが私たちから買うあらゆるタイヤの

タイヤメンテナンスの生涯保障を提供している理由です。

 

This warranty is not transferrable to other vehicles

or owners.

この保証は他の乗り物や所有者に譲渡可能ではありません。

 

Our team can perform this service for you in less

than half an hour.

私たちのチームは30分掛からない時間であなたにこの

サービスを行うことが出来ます。

 

Q176-180

Among the nearly 180 well-wishers in attendance

were also some former patients who attested to

the honoree's kindness and professionalism.

栄誉を受ける人の親切やプロ意識を証言した何人かの

かつての患者たちは、また出席している180人近い好意を

寄せる人の中にいました。

 

A new director has been approved by the Hawthorne

Clinic's board of trustees and is expected to be

announced later this week.

新しい理事長はHawthorneクリニックの評議会に承認され、

今週遅くに発表される予定です。

 

Q186-190

This is interchangeable with panel 2.0.

これはパネル2.0と取り換え可能です。

 

Q196-200

She ever set foot on a stage.

彼女はかつて舞台に足を踏み入れた。

 

Sung by Sonia at her first-ever performance

during high school

(曲の説明として)

高校(生活)の間に彼女(Sonia)が初めての演奏会

でSoniaによって歌われた

 

 

和訳から構文が分かるように、あえて意訳せず、

直訳にしてみました。

 

何か参考になったらうれしいです。

 

| | コメント (0)

’韓国既出問題集1000-1’ TEST3 気になった単語

’韓国既出問題集1000-1’ TEST3 から

気になった単語をまとめます。

 

Part7からの単語を載せます。

答えは載せませんが、正解に絡む内容が

あるかもしれません。

 

Part7

Q149-150

itemized bills

請求明細書

 

They must go to the restaurant to file their job

request.

彼らは仕事の依頼を申請するためにそのレストランに

行かなければならない。

 

Q155-157

Please let me know if you have any questions or

need directions.

あなたがご質問がある又は指示が必要ならば私に知らせて

下さい。

 

Q158-160

the critically acclaimed oil painter

高い評価を得た油絵画家

 

Q164-167

Ms.Warner has garnered attention through her

representation of clients across the country.

Warnerさんは全国で顧客たちの彼女の表明を通して

注目を集めた。

 

a seamless trasition

円滑な移行

 

Q172-175

The computer on which I had it stored crashed

the other day and is awaiting repair.

私はそれ(your logo)を保管したコンピューターが先日

壊れて、修理を待っている。

 

Q181-185

We appreciate that so many people took the 

time to provide us with feedback since it helps

us to improve the quality of our service.

私たちはそれ(フィードバック)が私たちが私たちの

サービスの質を改善する助けをするので、沢山の人々が

私たちにフィードバックを提供する時間を取ったことを

感謝しています。

 

Q186-190

I will extend my apology to him today.

私は今日彼に謝罪を示すでしょう。

 

Regardless, I want to make amends as soon as

possible.

とにかく、私はすぐに償いをしたいと思う。

 

Q191-195

Nes Lexington City Ordinance

Nes Lexington市条例

 

Q196-200

The site will also include loading bays and offices.

その場所はまた積み荷倉庫と事務所を含むでしょう。

 

Because of the size and scope of the project,

a variety of jobs will be needed, from warehouse

loaders and drivers to clerical positions.

その計画の大きさと範囲のため、様々な仕事、倉庫の

積み込む人たち、運転手たちから事務職まで必要と

されるでしょう。

 

 

  

| | コメント (0)

4月の反省&5月の課題

4月の反省

・「韓国既出問題集1000-1」あまり進んでないので、

5月はもう少しペースアップしたいです。

単語を覚えていくことが大事なので、調べたものを時々

見直しするようにします。

 

5月の課題

リスニング

・「CNN Student News」のリスニングを続けます。

 

・その他に「English Journal」のリスニング、TOEIC

や英検のリスニングもしてみます。

 

リーディング

・「韓国既出問題集1000-1」TEST4 をやっているところ

なので、続けていきます。精読、知らない単語を調べる、

(気になった単語を)ブログ記事にする などをやっていきます。

 

・洋書読み 少しずつでもいいので続けます。

 

英検一級の勉強も少しずつでもやりたいです。

(テキストは3冊買いました。)←がんばれ。

 

一日一日を大切に過ごします。

 

 

Bluefloralg035f6fda4_640  

 

 

| | コメント (0)

「第11回花田塾チャリティセミナー」後半

Img_2706

 

今日は「第11回花田塾チャリティセミナー」後半部分

の報告記事を書きます。

 

・OJiMさん

OJiMさんも講師歴が長くなってきました。講師を続けて

こられて、教え方も試行錯誤されているというお話が

ありました。

 

今回はその(講義の)進化系と呼んでもいいのかな。

  

ディクテーションと音読の組み合わせのトレーニング方法

を教えて下さいました。

 

私の記憶では、講師を始めた頃のOJiMさんは「キモチを込めた

音読」を薦めてこられて、最近はディクテーションの大切さを

お話されていると思います。(もちろん音読の大切さも)

 

OJiMさんがディクテーションの大切さをブログ記事にされて

とても印象に残っている記事があるので、リンクを張ります。

こちらです。

 

OJiMさんが上司の方のインド英語を克服されたお話

ですが、まだ読まれていない方は是非読んで下さい。

 

・ヒロ前田先生、花田先生

このコーナーはとても楽しかったです。

 

TOEIC Part5形式の問題(少し短めの文章もありました)

を19題あったと思いますが、スマホのアプリを使って、

問題に答えていって、上位5名の方の名前がPC上に

あがってくるゲームみたいなことをやりました。

 

ヒロ前田先生と花田先生が問題の解説をして下さいました。

 

私は最初の4,5題目辺りで一度6位まで行きましたが

(本当です)、その後慌てて答えを選んで間違えるということが、

何回かあって、最後は65位でした。(全体の真ん中辺りかな・・)

 

それでも参加者皆さんとゲームをしている感覚を味わえて、

勉強にもなって、とても楽しかったです。^^

 

 

セミナーの最後は講師の方々、特急シリーズの編集の齋藤さん

からのご挨拶がありました。

  

会場に行って、先生方や学習仲間に会えることはとても

うれしいことですが、オンライン形式でも十分楽しめて、

勉強になりました。

 

今後の学習の励みにもなりました。

  

このような機会を作って下さった、花田先生をはじめ、

先生方に感謝したいです。ありがとうございました。

 

来年はどういった形になるかまだ分かりませんが、

(開催は決まっています)

オンライン形式のよさもありますし、

地方の方も参加できますし、オンライン形式も是非残して

頂きたいな、と思います。

 

報告記事を終わります。

 

| | コメント (0)

「第11回花田塾チャリティセミナー」前半

Img_2702

 

先日行われた、「第11回花田塾チャリティセミナー」

の前半部分の報告記事を書きます。

 

このセミナーは花田塾の花田先生主催のチャリティセミナー

です。

東日本大震災の被害に遭われた方への募金を目的としています。

東北の子供たちの学習支援として寄付されるそうです。

 

昨年からはオンライン形式で行われています。

詳しくはこちらから。(申し込みは終わっています)

 

セミナーはいつもONE OK ROCK ''Be the light''の

歌と映像で始まります。黙とうをしてセミナーが始まって

いきます。

 

・神崎正哉先生

神崎先生のお薦めの動画が12紹介されました。

神崎先生のブログにも紹介されているのでリンクを張ります。

こちらです。

 

睡眠、単語暗記法、モチベーションの保ち方など。

私はまだ全部は観ていませんが、気になったものを観てみよう

と思います。

 

私はあまり睡眠時間が長くないので、睡眠時間の動画が一番

気になっています。

 

少し時間が余ったので、先生が質問にも答えて下さいました。

 

・Rabbitさん

Rabbitさんによる、花田先生著「文法特急」から気になった

問題の解説が行われました。花田先生にも補足解説して頂き

ました。

 

改めて「文法特急」に採用されている文章は空欄になっている

部分以外にも、学ぶポイントが沢山あることに気づかされ

ました。すばらしいです。

 

・駒井亜紀子先生

駒井先生は今回初めてチャリティセミナーで講義されました。

先生の自己紹介から始まって、TOEIC リスニングクイズ、なぞなぞ

など色々あって、最後はTOEIC Part3,4の選択肢の紛らわしい

問題について。

 

確かに紛らわしい問題はスクリプトを見ても難しいですね。

答えの根拠となる部分はあるのですが、そこで答えを迷って

しまうと次の問題に影響してしまうのですよね・・。

 

選択肢の紛らわしい問題に絞ってリスニングしてみるのも

いいかもしれないと思いました。

 

このあと休憩をはさんで、後半部分へと続きました。

 

(つづきます)

 

| | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »