« TOEIC受験お休みの心境 | トップページ | definitive と definite »

TOEIC リーディング400点超えから440点、その先へ

今日は「TOEIC リーディング400点超えから440点、

その先へ」。

 

今までのリーディング対策、そしてこれから先を考えて

みます。

 

今まで書いてきたことの振り返りになりますが、

新しい読者の方もいらっしゃると思うので、振り返って

みます。

 

まずリーディング400点を超えたきっかけについて

 

400点を超えたきっかけはPart7の読むスピードを

落としてみたことでした。スピードを落とすことに

よって、本文の読み落としがなくなって、ミスが減り

ました。本文と設問の行ったり来たりも減ったので、

時間が足りなくなるということもありませんでした。

 

次は400点を超えてから、現在の440~450点

まで

 

Part7の解き方を、設問を見てから本文を読む、

という解き方から、本文から読んで、内容を記憶

して、どこに何が書かれているか覚えるようにして、

設問に答えるという解き方に変えました。

 

この解き方にしてから、本文の内容を大分覚えられる

ようになって、時短になったと思います。

 

それともう一つは精読するようになったこと。

きっかけは学習会の解説をするために、精読するように

なったのですが、これによって、初見で理解できない

部分が減ってきた(多分ほとんどなくなった)と

思います。

 

そして、今後450点超えについて、考えてみます。

(今まで何度か450点を超えたスコアを取ったことは

ありますが、まだ安定しては取れません)

  

これから先は自分でも未知の世界なので、試行錯誤

していくしかないと思います。

 

語彙対策と精読と、あとはミスの傾向を探してみようか

と思っています。

 

韓国の既出問題集を10セット解いてみると、自分が

どんなところでミスしてしまうのか、何となく傾向が

分かるような気がしています。

 

問題を解く時に、集中してPart7の本文を読むことも大事

です。読み落としのないように、読解が曖昧なところは

戻って読み直してみることも必要だと思います。

 

Part5,6対策について書きませんでしたが、Part5,6の

ミスはほとんど語彙問題なので、こちらも語彙対策をして

いけばミスは減っていくのかな、と思っています。

 

何か参考になったらうれしいです。

また気づいたことがあったら記事にします。

  

|

« TOEIC受験お休みの心境 | トップページ | definitive と definite »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOEIC受験お休みの心境 | トップページ | definitive と definite »