« 理想的なリーディングセクションの時間配分 900点ボーダー編 | トップページ | 語彙問題の感想 »

比較級、最上級の強調

今日は「比較級、最上級の強調」についてまとめます。

 

比較級と最上級を強調出来る副詞は沢山あるのですが、

なかなかしっかり覚えられないので、ここにまとめて

おきます。

 

*説明と例文は旧版「極めろPart5,6」からお借りしま

した。

 

・比較級を強調する副詞

much, even, still, far, by far, a lot ずっと

a little 少し

significantly よほど、著しく

 

My new internet service is much faster than my last one.

私の新しいインターネットサービスは以前のよりずっと速い。

 

*very, so, tooは形容詞、副詞の原級を強調することは

できるが、比較級を強調することはできない。

 

・最上級を強調する副詞

very, much, far, by far, evenなど形容詞や副詞の最上級を

強調する。この場合、最上級の直前ではなく、定冠詞the

の前に置かれる。

 

They are by far the most promising network company

of the century.

彼らは断然今世紀の最も有望なネットワーク会社である。

 

 

*TOEICでは比較級の強調の方が問題で問われることが多い

と私は思います。ここでしっかり覚えておきます。

 

 

|

« 理想的なリーディングセクションの時間配分 900点ボーダー編 | トップページ | 語彙問題の感想 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理想的なリーディングセクションの時間配分 900点ボーダー編 | トップページ | 語彙問題の感想 »