« 「次のTOEIC公開テストまで」 | トップページ | ’20.4月リスニング報告 »

おすすめドラマとお仕事のこと

今日はおすすめドラマをご紹介します。

TBSドラマ「JIN -仁-」です。このドラマは

元々は10年くらい前に放送されたドラマ

なのですが、今再放送されています。

  

3週連続で土日の午後に放送されていて

もうすでに2週終わってしまいましたが、

あまりによいドラマなので、少しでも多くの

方に観て頂きたいなと思い、記事にすること

にしました。

 

yahooニュースのこのドラマの紹介記事は

こちらです。

 

 

私からも簡単にあらすじをご紹介すると、

主人公は現代のある外科医で、あることを

きっかけに江戸時代幕末期にタイムスリップ

してしまうというストーリーです。

 

現代の医学の知識を活かして、その時代に

流行っている病から沢山の人を救っていきます。

坂本龍馬など歴史上の人物も出て来て、ストーリー

に絡んできて、物語が進んでいきます。

 

 

ここから私の話になりますが・・

私は病院に勤務している医療従事者です。

 

勤務先の病院には新型コロナの患者さんは

来ませんが、疑わしい、でもPCR検査はして

もらえない患者さんは来ています。

 

医師、看護師は防護服を着て、その患者さんに

対応しています。

 

 

このドラマを観ていると、

人の歴史は病気との闘いの歴史でもあるのだなと

いうことに気づきました。

 

そして新型コロナという病気も歴史の中の大きな

出来事の一つになっていくことになるのだろうと

いうことに気づき、いつか特効薬(ワクチン)が

出来て、昔世界中の沢山の人々がこの病で亡くなった

ということを振り返る日が来るのだろうなと思い

ました。

 

今はそんなことを思う余裕はありませんが、

皆んなで闘っていけば、いつか光が見えて

くるのだろうと希望を持つことが出来ます。

(今は私にとっても全然余裕はありませんが・・)

 

 

また、主人公の外科医は現代の医学の知識を使って

病を治して、歴史を変えてしまうことを恐れています。

(主人公が、未来から来たことに気づいた)歴史上

の偉人たちが、その主人公にアドバイスするセリフも

心を打たれます。

 

医療従事者の皆さんはそのセリフに救われるのでは

ないかと思います。私も救われましたし、またがんばって

いこうというやる気をもらえました。

 

 

病の治療に当たっている医師たちの姿を見て、ドラマ

を観ている人たちも、今新型コロナの治療に当たっている

医療従事者の姿を想像し、勇気づけられるのではないか、

と思います。

 

また今週末も放送がありますので、よかったら観てみて

ください。

 

TBSテレビ

5月2日(土)14時~16時54分

5月3日(日)14時~17時

放送予定です。

 

|

« 「次のTOEIC公開テストまで」 | トップページ | ’20.4月リスニング報告 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「次のTOEIC公開テストまで」 | トップページ | ’20.4月リスニング報告 »