« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

’20.4月リスニング報告

4月のリスニング報告です。

 

↓今月はずっとこちらのテキストを使用していました。

 

 

 

 

こちらはこの前の号より構文が難しかったです。

英文をきちんと理解してから、リスニングするように

していました。

 

そろそろこちらのテキストも一通り目を通して、

リスニングも終わります。

 

来月はどうしようかな・・と考えているところ

です。

 

このシリーズが気に入っているので、似たような

新しいテキストを探すか、前の号の復習をしていこう

と思っています。

 

このシリーズをやっていて気づいたことは、私は

ニュース英語が好きなので、ニュース英語のリスニング

をがんばっていこうと思いました。

 

前の号の方が易しいので、リピーティングやシャドー

イングしていくのもいいかもしれません。

 

進み具合などまた報告します。

 

| | コメント (0)

おすすめドラマとお仕事のこと

今日はおすすめドラマをご紹介します。

TBSドラマ「JIN -仁-」です。このドラマは

元々は10年くらい前に放送されたドラマ

なのですが、今再放送されています。

  

3週連続で土日の午後に放送されていて

もうすでに2週終わってしまいましたが、

あまりによいドラマなので、少しでも多くの

方に観て頂きたいなと思い、記事にすること

にしました。

 

yahooニュースのこのドラマの紹介記事は

こちらです。

 

 

私からも簡単にあらすじをご紹介すると、

主人公は現代のある外科医で、あることを

きっかけに江戸時代幕末期にタイムスリップ

してしまうというストーリーです。

 

現代の医学の知識を活かして、その時代に

流行っている病から沢山の人を救っていきます。

坂本龍馬など歴史上の人物も出て来て、ストーリー

に絡んできて、物語が進んでいきます。

 

 

ここから私の話になりますが・・

私は病院に勤務している医療従事者です。

 

勤務先の病院には新型コロナの患者さんは

来ませんが、疑わしい、でもPCR検査はして

もらえない患者さんは来ています。

 

医師、看護師は防護服を着て、その患者さんに

対応しています。

 

 

このドラマを観ていると、

人の歴史は病気との闘いの歴史でもあるのだなと

いうことに気づきました。

 

そして新型コロナという病気も歴史の中の大きな

出来事の一つになっていくことになるのだろうと

いうことに気づき、いつか特効薬(ワクチン)が

出来て、昔世界中の沢山の人々がこの病で亡くなった

ということを振り返る日が来るのだろうなと思い

ました。

 

今はそんなことを思う余裕はありませんが、

皆んなで闘っていけば、いつか光が見えて

くるのだろうと希望を持つことが出来ます。

(今は私にとっても全然余裕はありませんが・・)

 

 

また、主人公の外科医は現代の医学の知識を使って

病を治して、歴史を変えてしまうことを恐れています。

(主人公が、未来から来たことに気づいた)歴史上

の偉人たちが、その主人公にアドバイスするセリフも

心を打たれます。

 

医療従事者の皆さんはそのセリフに救われるのでは

ないかと思います。私も救われましたし、またがんばって

いこうというやる気をもらえました。

 

 

病の治療に当たっている医師たちの姿を見て、ドラマ

を観ている人たちも、今新型コロナの治療に当たっている

医療従事者の姿を想像し、勇気づけられるのではないか、

と思います。

 

また今週末も放送がありますので、よかったら観てみて

ください。

 

TBSテレビ

5月2日(土)14時~16時54分

5月3日(日)14時~17時

放送予定です。

 

| | コメント (0)

「次のTOEIC公開テストまで」

今日は「次のTOEIC公開テストまで」どのように

過ごすか、ブログ記事を書きながら考えてみます。

 

5月の公開テストの中止が決まっているので、

次の公開テストは早ければ6月28日(日)に

なります。(6月は出来るかな・・)

 

次の公開テストまで2ヶ月くらいあることになり

ます。

 

私の中ではモチベーションは全然下がっていませんが、

お仕事のことで疲れてきてしまって、家での勉強量が

減ってしまって、反省しているところです。

(家に帰るとホッとしてしまって、眠くなってしまう・・)

 

お昼休みとお休みの日にその分やっているから、

いいかな・・と少し大目に見ています。(自分に甘い

ので)

 

言い訳はこのくらいにして、勉強の内容について

考えてみます。

 

公開テストまでしばらくあるので、今は直前の調整は

しなくていいと思うので、その分毎月テストがあった

時には出来なかったような勉強をしたらいいのでは

ないかと思っています。

 

具体的に・・

リスニングは最近はTOEIC素材の音声は全然聴いて

いないです。いつもブログ記事に書いているように、

最近はずっと「CNN Student News」のリスニングを

やっているので、このまましばらく続けていこうと

思います。

 

リーディングは文法、語彙、Part7対策のセット

でやっています。文法の見直しはこれからも続けて、

気になった文法事項はブログ記事にまとめようかと

思っています。

 

語彙はお昼休みに「tomato voca」をやっていって、

Part7対策は家で「Part7実戦戦略」をしばらく続け

ようと思っています。

 

これに加えて、洋書読みも出来たらいいな・・と思って

いるので、合間に出来たらやってみます。

 

洋書読みは気分転換にいいのでは、と思います。

 

それからamazonプライム会員になったところ

なので、英語でドラマかドキュメンタリーを見て

みます。続きそうだったら記事にしますので、

お待ち下さい。

 

次の記事ではお仕事のことを少しだけ書こうかな、

と思っていて、今、お仕事がいつもよりは大変

なので、その辺りを書いてみようかと思っています。

(結構お仕事のことを記事にするのは勇気がいる

ので、ツイートにはしないで、こっそりブログ記事

にしようかと思います)←もったいぶってごめん

なさい。

 

 

| | コメント (0)

りりかさんシート 再び

最近、お昼休みに「tomato voca」をやっていて、1セット

40問なので、「りりかさんシート」(通称 りりかシート)

を使っています。(私はりりかさんシートの方が呼び方が

かわいいので、そう呼んでいます^^)

 

↓私はA4サイズに1セットだけ印刷して、余白に調べたこと

をメモしています。

 

Img_2025

 

りりかさんシートは

「ゆるスタ日記」のブログを運営されている、

りりかさんの名前を取って、りりかシートとして、

旧形式の時、パート別の問題が解けるマークシート

として人気でした。

(「ゆるスタ日記」のりりかシートのカテゴリー

のリンクはこちらです。)

 

今の形式でも工夫をすれば、十分使えると思い

ますし、ご存知ない方もいらっしゃるかと思い、

ご紹介します。

  

ちなみに私が今、やっている「tomato voca」

は高麗書林さんで買えるみたいです。(多分)

一応リンク張りますので、興味のある方は

買えるかどうか試してみて下さい。

(高麗書林さんの「tomato voca」のリンクは

こちらです。)

  

今の形式でも十分通用すると思いますし、おすすめ

です。

 

| | コメント (0)

複合関係詞のおさらい however, whichever, whatever

今日は「複合関係詞のおさらい however, whichever,

 whatever」について書きます。

 

・however

however +形容詞/副詞 +主語 +動詞 ~,

どんなふうに…しても、どれほど…でも

 

You can do it however you like.

あなたが好きなどんなやり方でもそれをすることが

出来る。

 

However(=No matter how) fast I ran,

I couldn't catch up with him.

私がどんなに速く走っても、私は彼に追いつけな

かった。

 

・whicheverとwhateverの違い

whicheverとwhateverは直後に名詞を置いて、形容詞的に

用いることができる。

 

whichever いくつか選択肢があって、その中の「どれでも」

 

You can have whichever book you like.

どの(どちらの)本でも好きな本をあげるよ。

 

whatever 特に選択肢が前提にあるわけではなく「何でも」

 

You can order whatever you like.

好きなものを何でも注文していいよ。 

 

*例文は全て文法書「Forest」からお借りしました。

 

以上、TOEICテストのPart5では問われないかもしれませんが、

Part6,7の本文にもしかしたら、出てくるかもしれません。

  

| | コメント (0)

代名詞のおさらい each, every, any

今日は「代名詞のおさらい each, every, any」

について、書きます。

 

上の3つは違いがよく分かっていなかったので、

ここでまとめておきます。

 

・each 2人(つ)以上のことに使います。

代名詞と形容詞があります。

 

代名詞 それぞれ、各自 

each of the/指示代名詞(this, thatなど)/所有格 +複数名詞

単独でも使えます。

 

Each of these computers was made in America.

これらのコンピューターはどれもアメリカ製です。

  

形容詞 それぞれの、各自の

each +単数名詞

 

Each book in the store was on sale for 100 yen.

そのお店ではどの本も100円で売り出された。

(eachのほうが1つ1つを個別に意識している)

 

・every 3人(つ)以上のことに使います。

形容詞のみです。

 

形容詞 すべての

every +単数名詞

 

Every book in the store was on sale for 100 yen.

そのお店ではどの本も100円で売り出された。

  

・any 3人(つ)以上のことに使います。

代名詞と形容詞があります。

 

代名詞 いくらかの

 

形容詞 

疑問文 いくつかの any +単数名詞/複数名詞

否定文 少しも~ない any +単数名詞/複数名詞

肯定文 どんな~も any +単数名詞

 

Any student in this class can answer the question.

このクラスのどの生徒もその質問に答えることが出来る。

 

eachもeveryもany(anyの肯定文)も単数名詞とセットに使う

こと、

(  ) of the 複数名詞 になっていたら、(  )にはeachが

入る、ということがポイントかな・・と思います。

 

*例文は全て文法書「Forest」からお借りしました。

 

 

| | コメント (0)

分詞のおさらい surround

今日は「分詞のおさらい」surroundを例にして

ブログ記事を書きます。

 

今、文法問題のミスした問題を見直ししていて、

相変わらず分詞の問題で、ミスしてしまう

問題があるため、改めて文法書「Forest」を

読み直しました。

 

ちょうど、’surround’を例にして、分かりやすく

説明が載っていたので、ここでおさらいします。

 

興味のある方は読んで頂けると、うれしいです。^^

 

・The trees sorround our house.

木々が私たちの家を取り囲んでいる。

the trees sorrounding our house

私たちの家を取り囲んでいる木々

 

・Our house is surrounded by trees.

私たちの家は木々に囲まれている。

our house surrounded by trees

木々に囲まれている私たちの家

 

次に’excite’も例にしてみます。

・It was an exciting game.

それはわくわくした試合だった。

 

・I saw a lot of excited supporters.

私はたくさんの興奮したサポーターを見た。

 

これがイメージ出来れば、分詞の問題で

迷った時、正解が選べそうな気がします。

  

今回、’surround’を例にしましたが、このまま

覚えておくと、いいことがあるかもしれません。✨

 

| | コメント (0)

文法の見直しをして

今日は「文法の見直しをして」気づいたこと、

弱点などまとめてみます。

 

文法書「Forest」と「旧版 極めろ

Part5,6」(文法問題のところ)をやりました。

1か月ずつくらい掛かったみたいです。

 

やってみた感想ですが、文法の見直しを

したい場合は、文法書の通読の方が知識が貯まる

感じがしました。

 

「旧版 極めろPart5,6」の文法問題は680問

ありますが、これだけでは全部を網羅することは

難しいかな・・と思いました。

  

文法書を通読して、文法問題集を解くか、

文法問題集を解きながら、気になったところは

文法書で確認する、という流れがいいかもしれません。

 

次に私の弱点について気づいたことをまとめて

おきます。(自分メモですが、どなたかの参考に

なれば・・)

 

・自動詞、他動詞の区別が分かっていない。

(これは永遠のテーマかもしれません。一つ

一つ覚えていくことかな・・)

 

・分詞も苦手です。名詞に掛かる部分が

現在分詞なのか、過去分詞なのか、まだまだ

正確に出来ません。

 

・代名詞はevery, each, anyの使い方が

よく分かっていないみたいです。

 

・名詞は名詞形の区別が出来ていないみたい

です。複数形で使うかどうか、~ingの形

との使い分け。

 

・副詞はevenの使い方。

 

・前置詞は永遠のテーマかもしれません。

使い方を一つ一つ覚えていくことかな・・。

 

・関係詞はwhicheverの使い方。

 

・比較はlessの使い方。覚えなければ

ならない表現も沢山あります。(TOEICで

問われるものは限られているのでそれを

覚えれば大丈夫かな・・)

 

・倒置はasの使い方。

 

ざっと弱点を挙げてみましたが、Part5で

問われない文法事項も、読解の時に役立つ

ものが沢山あって、Part6,7で気に

なった表現があったら、放っておかないで

調べた方がいいな・・と思いました。

(調べ方が分からないこともあるのですが)

 

文法の見直しをして、知識が抜けていた

部分を少しでも補えていたらいいな、と

思います。

 

また気づいたことがあったら記事にします。

 

| | コメント (0)

「3月の反省&4月の課題」

3月の反省

・2月よりリスニング時間が減ってしまった

気がします。(反省)リーディングの勉強の

方が楽しいので、そちらをやってしまうので、

リスニング時間を工夫して作らないと、と

思います。

 

・旧版「極めろPart5,6」の文法問題の部分は

最後の実践問題40問を残すだけになったので、

自分でもがんばったと思います。(自己満)

ノートにまとめたものの見直しもします。

 

4月の課題

リスニング

・引き続き「CNN Student News 春号」のリスニング

をやります。今月は音読、シャドーイング、

リピーティングのどれかを少しでもやろうと思い

ます。(がんばれ)

 

 

・リスニング時間を少しでも増やすことも課題

です。

 

リーディング

・お昼休みに模試を解いて、見直し、家では

分野別の問題集を引き続きやっていこうかと思って

います。

 

・模試は今は’公式TOEIC L&R6’をやっていますが、

そろそろ既出問題集をやってみようかと思って

います。(遅っ)

 

・分野別の問題集は新版「極めろPart5,6」を

やりたいところですが、家にやっていない問題集

があるので、そちらをやろうかと思っています。

今週末、次は何にするか考えます。

 

次のTOEICテストがいつになるか分からないので、

直前の調整は置いておいて、好きなテキストで

コツコツ勉強を続けていこうと思います。

 

一日一日を大切に過ごします。

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »