« ’20.3月リスニング報告 | トップページ | 「3月の反省&4月の課題」 »

最近のリスニング力とリテンション力

今日は「最近のリスニング力とリテンション力」に

ついて書きます。

 

私のTOEIC リスニングスコアは440-450点

くらいだと思います。

450点ボーダーくらいかな。(希望)

 

最近のリスニング力がどんな感じかというと、

TOEICのPart3,4のアナウンスを聴いて、聞き取れない

箇所はまだまだあります。

 

スクリプトを確認すると、確認後からはほぼ聞き取れる

ような感じです。ここが400点台前半の頃との大きな

違いです。

 

大げさに(分かりやすく?)書くと、草をかき分けて

道を進んでいる感じ。(日本語のように、)先までは

見通せません。

 

400点台前半の頃は英語がごにょごにょ聞こえている

部分が多く、覚えているスクリプトの内容で補って

いるような感じでした。

 

今から思えばこの状態でリスニングしていても、堂々巡り

というか、なかなか進歩は難しかったと思います。

  

そこから脱することが出来たのはTOEIC Part2の

文をリピーティングするようにしてからです。

一文ずつ切って、リテンションしていく練習は今も

大事だと思っています。(とっても大事)

  

最近リピーティングをやっていませんが、毎日少し

ずつでもやった方がいいなと思っています。(←

やること!)

 

音読、シャドーイング、リピーティングなど色々

トレーニング法はありますが、リピーティングが

一番効果があるのではないかと思っています。

(人それぞれ違うかもしれませんが)

 

 

話は変わりますが、最近安倍首相の会見を聴いていて

気づいたことがありました。

 

20分くらいの会見でも結構細かいところまで、

(数字まで)日本語だとリテンション出来るということ。

 

英語だとTOEICの数十秒のアナウンスでもリテンション

出来ません。(内容が違うと言えば、違うのですが)

 

今まで自分にはリテンション力がないのだと思って

いましたが、そうではなくて、英語だからなのかな・・

と思いました。

 

OJiMさんがよく仰っているところの「余裕のなさ」

なのだと思います。

 

聞き取れない→余裕がない→リテンション出来ない

 

という流れになってしまっているのだと思います。

 

それを考えるとリスニング力がつけば、リテンション

も出来るようになるので、「聞き取り」の練習を

していけばいいのだな、と思いました。(どうかな)

 

ということで、一文ずつ切って、リピーティングを

して、聞き取れない音をなくしていく作業が改めて

大事だと思いました。

 

どなたかの参考になったらうれしいです。

   

|

« ’20.3月リスニング報告 | トップページ | 「3月の反省&4月の課題」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’20.3月リスニング報告 | トップページ | 「3月の反省&4月の課題」 »