« ABLITIES MEASURED | トップページ | 「家勉、カフェ勉」 »

文法書「Forest」通読報告 途中経過

今、文法書「Forest」(現 「Evergreen」)の

通読をしていて、読み始めてから一週間くらい

経ちました。

 

24章まであって、今、10章「比較」の途中まで

来ました。

 

今日は読んでみた感想など書きます。

 

「Forest」の通読は2回目。ずっと前に一度通読して

います。

 

TOEICスコアが頭打ちしているので、今回は何か

スコアアップのきっかけになればと思って、通読

してみることにしました。

 

文法書の通読は大変かな・・と思っていましたが、

「Forest」は読みやすいですし、イラストもかわいいので

楽しく読めています。^^

 

初めの方は時制で現在形、現在進行形、現在完了形の

違いなど分かって興味深かったです。時制の一致について

も学べました。

 

そのあとは助動詞、不定詞、動名詞、分詞と続きました。

不定詞、動名詞の違いが分かって、こちらも興味深かったです。

 

文法書の通読をしていて、よい点は、知識の抜けている

部分が分かることと、今まで疑問に思っていて、

どう調べたらいいか分からなかった部分に出会えること

です。その点はとてもよかったな、と思います。

 

弱点と言えば?、(私の場合)他のことが出来なくて、

模試解きが出来ていないことです。💧
 

今は模試解き出来ていませんが、長い目で見たら

決して無駄にはならないと思いますし、きっと

何かスコアアップのきっかけが出来ると思うので

このまま続けていこうと思います。

 

最後まで読めたら、また感想など報告します。

 

「Forest」は今、「Evergreen」として改訂されて

発売されているので、よかったら手に取って見て

みて下さい。表紙がキラキラしていて欲しくなり

ます。✨♪

 

 

|

« ABLITIES MEASURED | トップページ | 「家勉、カフェ勉」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ABLITIES MEASURED | トップページ | 「家勉、カフェ勉」 »