« 「家勉、カフェ勉」 | トップページ | ’20.2月リスニング報告 »

「TOEIC L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー」力試し問題1

 

濵﨑潤之輔著 「TOEIC L&Rテスト 本番そのまま

プラチナボキャブラリー」

力試し問題1 リーディングセクション

をやってみました。

 

力試し問題はホームページからダウンロード出来ます。

 

1セットには

リスニング Part1 12問、Part2 19問、Part3 15問、

Part4 15問

リーディング Part5 47問、Part6 8問、Part7 27問

入っていて、全部で3セットあります。

 

答え合わせをしていて気づいたのですが、

テキストの英文がそのまま問題になっています。

(答えのところに掲載ページが記載されているので

見直しもしやすいです)

 

Part7の文章を読みながら、これに設問がついていたら

いいな、と思っていたのでうれしかったです。^^

 

英文からどうやって問題が作られるか、ということも

分かりました。(特にPart5,6)

  

以下 成績と難易度を書きます。

 

 

 

 

力試し問題1の成績ですが

Part5 42/47

Part6 7/8

Part7 23/27

計  72/82

でした。

 

テキストで勉強していた時は英文はそんなには難しいと

思っていなかったのですが、問題になってみると

やや難しかったです。

 

特にPar7は本番より難しいと思います。

設問が難しくて答えを選びにくい感じです。

 

Part5のミスはうっかりミスが2問くらいあって、

本番でも気をつけなければと思いました。💧

力試し問題2,3も解いたら、また成績や感想を

書きます。 

 

|

« 「家勉、カフェ勉」 | トップページ | ’20.2月リスニング報告 »

TOEIC対策本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「家勉、カフェ勉」 | トップページ | ’20.2月リスニング報告 »