« 緊急チャリティセミナー参加 前半 | トップページ | ’19.11月リピーティング、リスニング報告 »

緊急チャリティセミナー参加 後半

Img_1691

 

「緊急チャリティセミナー参加 前半」のつづきです。

 

今日は後半について書きます。

・正しい英語の音を身につけるために

~耳慣らしストレッチの実践方法~(by 八島晶先生

(OJiMさん))

 

最近のTOEICのリスニングは音が難しくなっている

というOJiMさんの分析を元に講義が進められました。

 

具体的にいうと、

スピードが速くなっている、ナチュラルイングリッシュ

になっているということです。

 

そこでOJiMさんが企業セミナーで生徒の方に、

音トレーニングをしてもらうと、正解率が上がってくる

ということでした。

  

自分が思い込んでいる音が、実際聞こえてくる音と

違った場合、正しい音に上書き修正していくことが

必要ということです。 

 

講義ではPart2の(正解率が50%以下の)難しい

問題を10問聞き取りました。

 

ちなみに私は勘マークがほとんどでしたが、7問正解

していました。(←何かうれしかったので載せます💧)

  

そのあと、同じテーブルの人と(個人でも可)チーム

を作って、Part2を聞き取って、穴埋めしていくワーク

を行いました。

 

1番ミスの少なかったチームがレアな(くわしい説明

は省略しますが)’サラリーマン特急 新形式リスニング’

を1冊ずつプレゼントされました。

 

私の隣の席の方は、多分リスニング495点レベルの方

だったと思われて、1ヶ所しかミスがありませんでした。

(ちなみに私は4ヶ所ミスでした)

(勝ったチームはノーミスでした)

 

私が聞き取れなかったのは'will'という単語なのですが、

上書き修正が必要だなと思いました。(will 難しい

ですよね💧)

 

くわしくはOJiMさんが書かれた、

「英語が聞こえるようになる本」

に書かれていると思います。

 

'enough'という単語は「イ・ナ・フ」ではなくて

「ィ・f」が正しいんですよ、とOJiMさんが

体を使って説明して下さって、それが例のイナフ

ジャンプです。笑

 

何度もやって下さるのでおかしくて、私は皆が

笑い終わってからも、しばらく一人で笑って

ました。💧

  

正しい音の上書き修正をしていこうと思いました。

(具体的にいうと、書き取り→音読で進めて

いきます)

 

OJiMさんの講義の様子はこちらです。

(写真はイナフジャンプしているところです。笑)

 

・Intermission

・Rabbitさんの名著『860点奪取の方法』を味わい

尽くそう!(by 花田徹也先生)

 

花田先生がRabbitさんが書かれた、’860点奪取の方法’

からPart6 2題を使って、問題を解いて、解説して

下さいました。

 

Part6を解く時のポイントを話して下さって、

私がPart6を解いてきて、気づいたことと重なる

部分があってうれしかったです。(やっぱり

その解き方でいいのだな、と思いました)

 

具体的に書いて大丈夫なのか、分かりませんが、

私がブログやツイートでよく書いているように、

少し先まで読み進めてから解答する、指示語に

気をつける、などです。^^

 

花田先生の解説は的確でとても分かりやすかった

です。

 

(個人的には)

Rabbitさんが’文法特急’を使って講義をされた

ので、花田先生がお返しに’860点奪取の方法’を

使われたのかな、と思いました。

 

ちなみに私は文挿入問題で1問ミスしました。💧

 

・TEXさん作成の新問を肴にトリプル解説しちゃいます!

(by 八島先生×藤枝先生×花田先生)

・Closing

 

残念ながらTEX加藤先生が作られた新問を解くところで

私は失礼したので、ここから先は書けません。すみません。

 

家が遠いのと、次の日仕事だったため21時半ころに

失礼しました。

 

3人の先生方の解説を聞きたかったです。

 

そして’Closing’では先生方からご挨拶があったと思う

のでそちらも聞きたかったです。

 

花田先生からは個人の方からの寄付のお話があった

ようです。花田先生の報告記事はこちらです。

  

台風19号で被災された方に向けて、セミナー参加

という形で、少しでも支援に加わることが出来て

よかったと思っています。

 

一日でも早く被災された方が、元の生活に戻れます

ように。

 

このような機会を作って下さった、主催者の花田

先生をはじめ、講義をして下さった、先生方、

問題を提供して下さった、先生、会場を提供して

下さった朝日新聞出版社さま、編集の齋藤さん、

(準備等大変だったと思います)

そして参加者の皆さん、貴重な機会をありがとう

ございました。

 

記事が長くなってしまいましたが、お読みいただき

ましてありがとうございました。

 

|

« 緊急チャリティセミナー参加 前半 | トップページ | ’19.11月リピーティング、リスニング報告 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急チャリティセミナー参加 前半 | トップページ | ’19.11月リピーティング、リスニング報告 »