« 意図問題を考えてみる | トップページ | can't get over »

Graphic問題を考えてみる

今日はTOEICのリスニング、Graphic問題を考えてみます。

 
 
私はずっとGraphic問題に苦手意識があったので今まで
色々試行錯誤してきました。
 
先読みの仕方をどうしたらいいか、アナウンス中はどこを
見たらいいかなど色々試行錯誤してきました。
 
 
日本語でも聴きながら文字を読むことが苦手なので
Graphic問題にどう対応したらいいのか自分でもよく
分かりませんでした。
 
最近ようやくどう解いたらいいのか分かってきた気がする
のでまとめてみます。(本当かな、遅っ)
 
 
Graphic問題の先読みはPart1のDirectionsの時間を
目いっぱい使ってやっています。(その代り、意図問題の
先読みはやっていません・・)
 
具体的にGraphicに何が書かれているか細かく見ていって
出来る限り内容を理解するようにします。それだけでも
大分違います。
 
どんなアナウンスが流れるか予想したりしますが予想して
いたより内容が複雑なことも多いです。
 
そして設問と選択肢に目を通しています。
 
Graphicに係わらない問題2問は確実に正解出来る
ようにしてGraphic問題はGraphicを見ながらアナウンス
を聴いています。(解き方は意図問題に似ています)
 
 
Graphic問題で易しいと感じるのはメニュー表、値段表、
名刺などかなと思います。
 
プログラムはちょっとややこしいですね・・。
 
グラフと地図は難しいです。(何かコツがあるかもしれ
ません)
 
 
難しいと感じるグラフと地図は特に出来る限りくわしく
見ておいてアナウンスを予想したりしています。
(予想するのは難しいですけどね・・)
 
私は読みながら聴くことはほぼ出来ないので先読み
の時にどれだけくわしく見ておくかがカギかなという
気がしています。
 
 
最近はGraphic問題をくわしく見ているおかげか正解率
も上がってきている気がします。
 
Graphic問題が分かるようになると楽しいと思うので
得意にしたいなと思います。
 
得意な方の意見もうかがってみたいところです。
 
 
また気づいたことがあったら記事にします。
 

|

« 意図問題を考えてみる | トップページ | can't get over »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意図問題を考えてみる | トップページ | can't get over »