« ’超リアル模試’Part7 テスト1成績 | トップページ | ’超リアル模試’Part7 テスト2成績  »

’NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑’を観て

先程’NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 本田圭佑’を

観ました。

 

印象に残った本田選手の言葉を載せます。

(一語一句書き取ったものではないです。)

 

・未来は分からないので未来の自分をどれだけ信じて

やれるか。信じる力=希望そのもの。神様は見ててくれて

ビッグサプライズをくれる。

 

・強さとは自分と向き合って自分に打ち克てるかどうかだと

思う。

 

・目標に達せられなかった時自分の願い、情熱が足りなかった

と思う。

 

・ケガをして先のことは分からないけどケガをする前の

自分より成長していると思う。ケガをしたことはマイナスかも

しれないけど希望に満ち溢れている。問題をどの角度から

見るかによってチャンスになる。そういった考え方をして

いれば(ポジティブに考える)習慣が身につけられる。

 

・自分を好きになって、自分に自信を持って

オンリーワンですから。

 

---

ここからは私の感想です。

 

本田選手のメンタルの部分は私の目指しているもの

そのものだなと思いました。本田選手から見たら私のメンタル

はひよっこだと思いますし、今だに気持ちを立て直しては

揺らいでの繰り返しですが・・。

 

勉強って孤独だから誰かに頼りたくなってしまうけれど

結局勉強するのは自分ですしもっと自分に集中しようと

思います。気分を沈ませてしまうものはなるべく自分には

入れないでもっと自分に集中します。

 

でももっと他人に頼ってもいいのかな・・。時々励ましの

言葉をかけてほしいです。でもなかなか素直にそう言えま

せん。

 

こうやって揺らいでばかりです。

でも最近はこの’揺らぐ’のも私の持ち味かなと思っています。

 

本田選手の言葉から沢山の元気をもらいました。

|

« ’超リアル模試’Part7 テスト1成績 | トップページ | ’超リアル模試’Part7 テスト2成績  »

気持ち・和書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’超リアル模試’Part7 テスト1成績 | トップページ | ’超リアル模試’Part7 テスト2成績  »