« ’サマースノー’ | トップページ | 集中! »

’がんばり屋さんのための、心の整理術’

今とても気に入っている本です。

  

お気に入りの本を紹介するのは自分の心を覗かれて

いるみたいで恥ずかしいのですがこの本はとても気に入って

いるので皆さんにご紹介したいと思います。

 

この本には「自己肯定(あなたはそのままでいいのですよ)」

と「潜在意識によい働きをしていけばどんどんよいことに

囲まれていきますよ」というこの2つのことが各章に散りばめ

られています。

 

潜在意識によい働きかけをしていくことはいつも

心がけていることですが私には’自己肯定’という部分が

足りないのでこれからは’自分を認める’ことも心がけて

いこうと思っています。

 

「自分はこのままでいいんだ」って思うと落ち込んだ時

などはとても心が落ち着いてきます。「そんなの甘いよ!」

って批判する人がいるかもしれません。でも私は「今の自分で

いいんだよ」って心の中で思うようにしています。その方が

心穏やかでいられるからです。

 

イラストもやさしい感じで私はこの本にいつも(特に

落ち込んだ時に)とても助けられています。

 

これからも大切にしたい本です。

(よかったらこの本の’はじめに’の部分だけでもチェック

してみて下さい。とてもやさしい気持ちになれます。)

 

|

« ’サマースノー’ | トップページ | 集中! »

気持ち・和書」カテゴリの記事

コメント

mami 様

こんばんは。
記事の内容を十分に理解した上での、コメントではありませんが、とりあえずお伝えいたします。

英国哲学者のジェームズ・アレン著の「原因と結果の法則(AS A MAN THINKETH)」を原文で読書されることをお勧めいたします。英語は19世紀の英国のものになります。

投稿: Hiro | 2013年5月19日 (日) 18時20分

mamiさん

素敵な書籍の紹介を有難うございます。

この本は未だ手に取ったことはありませんが、mamiさんの記事から大体、その内容の予想はつきます。

自分を認めてあげること、自分を許してあげること、は易しいことのようで、実は人生において最も難易度の高い課題だと思っています。

僕にとって一番厳しい批判者は、いつだって僕自身だからです。いつか読んでみますね。

Rabbit

投稿: Rabbit | 2013年5月20日 (月) 13時53分

Hiroさんへ
 
こんばんは。コメント有難うございました。
 
ジェームズ・アレン著の「原因と結果の法則」は
以前日本語で読んだことがあります。
 
また改めて読み返してみようかと思います。

投稿: mami | 2013年5月20日 (月) 23時37分

Rabbitさんへ
 
こんばんは。コメント有難うございます。
 
>素敵な書籍の紹介を有難うございます。

いえいえ、どういたしまして。そう言って頂けて
うれしいです。
 
>自分を認めてあげること、自分を許してあげること、は易しいことのようで、実は人生において最も難易度の高い課題だと思っています。
 
Rabbitさんもそう思われますか?私だけではないと
分かってホッとしました。
 
>いつか読んでみますね。
 
是非是非チェックしてみて下さい。気に入って頂け
たらうれしいです。

投稿: mami | 2013年5月20日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ’サマースノー’ | トップページ | 集中! »