« 先読み練習について | トップページ | シクラメン »

落ち込んだ時は

今回の記事はネガティブな内容も含まれますので

そういうのが苦手な方はスルーして下さい。

 

いつもは前向きな私ですが時々ドーンと落ち込む時が

あります。しかも一度落ち込むとなかなか上がって

これません。

 

多分原因は’自分に厳しすぎる’からだと思います。

たまには頑張ってる自分を認めて開放させてあげる

ことも大事なのかもしれません。

 

落ち込んだ時の解決方法はなかなかなくて私の

場合ただ時が過ぎて回復してくるのを待つしかありません。

その中でもいくらか回復の助けになるのが私の

場合’読書’です。自己啓発本を読んでその時の自分に

必要な言葉を見つけてそれによって元気になってくること

があります。 

 

今回ご紹介する’「折れない心」をつくるたった1つの習慣’

という本はポジティブシンキングを薦める本が多い中

この本には落ち込んだ時は無理に前向きになろうとする

ことは返って逆効果で落ち込んだ時は落ち込んでいても

いいということが書かれています。それを読んでどうにも

元気になれない私はホッとしたという経験があります。

 

落ち込んでどうにも元気になれそうもない時って無理に

元気になろうとしなくてもいいのかなと思いました。

きっとそのうちまた元気になれるから、落ち込んでいると

いう自分を認めて静かに時を過ごすということも大事

かもしれません。

 

それから’文章を書く’という行為も気持ちを整理すること

が出来ますね。頭の中で色々な考えや悩みが浮かんできた

時にその時の気持ちをノートに書いたりしています。

 

←こんな記事でもmamiさんの本来の姿が分かっていいよ

という方、左の’拍手’ボタンに応援のクリックをお願い

します。きっと元気になれます。

 

追記

今日で震災から一年ですね。被災された方に比べたら

私の悩みなんてちっぽけなものかもしれません。東北の

復興が少しでも進みますように。

 

追記2

沢山の’拍手’と’メッセージ’を頂きまして有難うござい

ました。この場を借りてお礼申し上げます。また頑張ります。

|

« 先読み練習について | トップページ | シクラメン »

気持ち・和書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先読み練習について | トップページ | シクラメン »