« 桜3 | トップページ | 洋書の選び方、読み方。 »

今まで読んだ洋書。

今日は今までに私が読んだ洋書をご紹介します。

(読んだ順に並べてみました。青字は読んだ年と私の英語レベルです。)

1. Silent Night        by Marry Higgns Clark ’99 TOEIC500点台

2. All Around The Town   by Marry Higgins Clark

3. Sphere              by Michael Crichton

4. The Client          by John Grisham

5. The Alchemist      by Paulo Coelho ’00 TOEIC600点台

6. Windmills of the Gods  by Sidney Sheldon

7. Snow Falling on Cedars by David Guterson

8. The Beach          by Alex Garland

9. East of the Mountains   by David Guterson ’01

10. Girl With A Pearl Earring  by Tracy Chevalier ’02

11. When We were Orphans   by Kazuo Ishiguro ’03

12. Tuesdays with Morrie    by Mitch Albom ’07 英検準一級受験

13. Harry Potter and the Sorcerer's Stone  by J.K.Rowling

14. Harry Potter and the Chamber of Secrets by J.K.Rowling

15. Harry Potter and the Prisoner of Azkaban by J.K.Rowling ’08 英検準一級合格

明日、どの本がよかったかとか感想を書きますね。今日はここまで。

 

(追記。4/12、夜。)

1.'Silent Night'はとても読みやすかった。一冊目におすすめ。

2.メアリー・ヒンギス・クラークは読みやすいと思う。

3.マイケル・クライトンは科学系サスペンス。科学系が好きな方に

  おすすめ。読みやすいと思う。

4.グリシャムはとてもおすすめ。映画化されているものが

  沢山あります。TOEIC600点越えた方なら読めると思います。

5.哲学的なストーリーだけれどとても読みやすいと思います。

  一冊目としてもおすすめ。

6.シドニー・シェルダンはとても読みやすいと思う。

  サスペンス好きの方だったら英語レベルに関係なく

  どなたにでもおすすめ。

7.工藤夕貴さん出演の映画の原作。とってもおすすめ。

  文章が美しい。私の一番のお気に入り。

8.レオナルド・ディカプリオ主演の映画の原作。

  ちょっと難しいけど、面白かった。

9.グターソンの文章は美しい。これは少し難しかった。

10.映画化もされています。美しい物語。

   とても読みやすいと思う。一冊目としてもおすすめ。

11.カズオ・イシグロは難しいと言われていますが

  なんとか私でも読めます。文章が美しい。

12.哲学的なストーリー。英語がやさしいと言われて

  いますが、私にはちょっと読みにくかった。

13.~15.ハリーポッターはちょっと難しいです。

  でもストーリーは面白い。

 

私のお薦めは・・・

7.'Snow Falling on Cedors' です。とにかく文章が美しい。

  是非読んでみてください。

10.'Girls With A Pearl Earring' は美しい物語です。

 英語も読みやすいので、一冊目としてもおすすめ。

後は、サスペンス好きの方にはグリシャムをおすすめします。

シドニー・シェルダンもいいですけど、グリシャムの方が

英語が難しい分、読み応えもあります。

|

« 桜3 | トップページ | 洋書の選び方、読み方。 »

洋書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜3 | トップページ | 洋書の選び方、読み方。 »