« すきま時間 | トップページ | 夏は朝 »

最初の一歩は小さく

セラピスト、石井裕之さんの著書に

何かを始めようとするとき、最初の一歩は

小さくとありました。

安河内哲也さんの著書では1日30秒勉強してみましょう。

そうすると30秒のつもりが10分20分勉強できてしまう。

とありました。

とても納得したことを覚えています。

最初は張り切っているから、頑張ってしまうんですよね。

そして段々辛くなる・・・(涙)

あるいは、最初の一歩が踏み出せないからいつまでも

動けない・・・

ですから勉強でも他の事でも、最初の一歩は

小さくを心がけています。

そうすると意外と出来ることが、増えている気が

します。

|

« すきま時間 | トップページ | 夏は朝 »

気持ち・和書」カテゴリの記事