7月22日(日)リーディング先行学習会 受付開始

7月22日(日)午前 都内会議室にて

リーディング先行学習会を行います。
 
 
 
学習範囲は’TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編’
TEST1 Part7 です。
 
 
 
 
 
くわしい内容は以下の通りです。
 
___
 
 
日時: 7月22日(日)10時10分~11時50分ころ。
(10時5分頃には会議室に入れます。11時55分には
退室の予定です。)
 
場所: 都内会議室(東京都千代田区)
(くわしくは参加者にお知らせします。20名入れる会議室
なのでゆったり使えると思います)
 
テキスト、学習範囲: ’TOEICテスト公式問題集 新形式
問題対応編’ TEST1 Part7
テキストは各自ご用意下さい。
 
会費: 300円
 
募集人数: 10名くらいまで
 
 
タイムスケジュール(予定):
 
10:05~10:10 受付
 
10:15~11:15 Part7(問題を各自解きます)
 
11:15~11:20 各自答え合わせ&休けい
 
11:20~11:50 解説、質問タイム
 
 
11:55 片づけ、退室
 
 
解説は私、mamiが担当します。チャット文書、文位置問題、
Article問題、DP問題、TP問題から1題ずつ解説する予定
です。参加者の皆さまからの質問もお受けします。
 
少人数の学習会なので質問しやすいと思います。
学習会が初めてという方もよくいらっしゃいます。
 
学習会について質問等ございましたらこの記事のコメント欄に
お願いします。
 
 
申し込み方法はこの記事のコメント欄に
 
①名前(HNでも構いません)
②PCから連絡が取れるメールアドレス
③一言メッセージ
を頂けるとうれしいです。
 
コメント欄は非公開設定になっていますので公開
されることはありませんのでご安心ください。
 
只今から受付を開始します。よろしくお願いします。
 
*お申込みを頂いた方から順番にご案内メール
をお送りしています。1日以上経ってもメールが
届かない場合、コメント欄に別のメールアドレスを
お教え頂けると助かります。
  

| | コメント (0)

can't get over

22日の学習会で扱う予定の

’TOEIC公式問題集 新形式問題対応編’TEST1 Part7
No.196-200 の本文の中に
 
can't get over
 
 
という表現が出てきます。
 
 
この問題は私が初めて、kratterさんの学習会で解説
させて頂いた問題で、この表現が使われていました。
 
学習会が終わってから、某990点ホルダーさんにこの
表現の意味について質問されたので、とても印象に
残っています。
 
 
Longman Dictionary of Contemporary English には
 
 
can't/couldn't get over something の訳として
 
used to say that you are very suprised, shocked,
or amused by something.
 
 
と載っています。
 
 
No.196-200の本文には
 
I can't get over the freshness and homemade taste!
 
 
と使われています。
 
解説の和訳には新鮮さと自家製の味には驚きました。
となっています。
 
 
 
get over は元々は「乗り越える」という意味ですが否定表現
で使われてると意味が変わってきます。
 
 
学習会でこの表現の説明をどれくらい出来るかわからない
ので補足しておきます。confident
 
 

| | コメント (0)

Graphic問題を考えてみる

今日はTOEICのリスニング、Graphic問題を考えてみます。confident

 
 
私はずっとGraphic問題に苦手意識があったので今まで
色々試行錯誤してきました。
 
先読みの仕方をどうしたらいいか、アナウンス中はどこを
見たらいいかなど色々試行錯誤してきました。
 
 
日本語でも聴きながら文字を読むことが苦手なのでsweat02
Graphic問題にどう対応したらいいのか自分でもよく
分かりませんでした。
 
最近ようやくどう解いたらいいのか分かってきた気がする
のでまとめてみます。(本当かな、遅っ)
 
 
Graphic問題の先読みはPart1のDirectionsの時間を
目いっぱい使ってやっています。(その代り、意図問題の
先読みはやっていません・・)
 
具体的にGraphicに何が書かれているか細かく見ていって
出来る限り内容を理解するようにします。それだけでも
大分違います。
 
どんなアナウンスが流れるか予想したりしますが予想して
いたより内容が複雑なことも多いです。wobbly
 
そして設問と選択肢に目を通しています。
 
Graphicに係わらない問題2問は確実に正解出来る
ようにしてGraphic問題はGraphicを見ながらアナウンス
を聴いています。(解き方は意図問題に似ています)
 
 
Graphic問題で易しいと感じるのはメニュー表、値段表、
名刺などかなと思います。
 
プログラムはちょっとややこしいですね・・。sweat02
 
グラフと地図は難しいです。(何かコツがあるかもしれ
ません)
 
 
難しいと感じるグラフと地図は特に出来る限りくわしく
見ておいてアナウンスを予想したりしています。
(予想するのは難しいですけどね・・)
 
私は読みながら聴くことはほぼ出来ないので先読み
の時にどれだけくわしく見ておくかがカギかなという
気がしています。
 
 
最近はGraphic問題をくわしく見ているおかげか正解率
も上がってきている気がします。
 
Graphic問題が分かるようになると楽しいと思うので
得意にしたいなと思います。
 
得意な方の意見もうかがってみたいところです。
 
 
また気づいたことがあったら記事にします。confident
 

| | コメント (0)

意図問題を考えてみる

TOEICのリスニング、意図問題を考えてみます。confident

 
L495の方に書いて頂きたい内容ですけど・・
どなたかの参考になったらうれしいです。
 
どちらかというと自分の考えをまとめるために書いて
みます。
 
 
私の場合
意図問題が入った3問のうち、意図問題以外の2問は
確実に正解させたいと思っています。
 
先読みする時は意図問題以外の2問は設問と選択肢
に目を通して、この2問に集中します。
 
意図問題はセリフに何度か目を通して、ストーリーの
予想をします。選択肢はじっくり読む時間がないので
縦にさっと目を通すだけです。ほとんど見ていない
感じです。
 
L495レベルの方は選択肢もきちんと先読みしている
と聞いたことがあるので本当はきちんと目を通した方が
いいのかもしれません。(どうなの)
 
私の場合時間がないのもありますが、どちらかと
いうと目を通しても内容が理解出来ないので、それより
セリフからストーリーを予想しておきます。confident
 
 
アナウンスを聴いている時は意図問題以外の2問に
集中して確実に正解を選べるようにして、意図問題の
セリフが読まれたらその前後の話の流れを記憶する
ようにしています。
 
そしてその記憶に頼って意図問題の選択肢を見て
答えを選んでいます。
 
 
意図問題で難しいなと思うところはセリフがいつ読まれるか
分からないところです。セリフに注意しつつ、それ以外の
2問にも答えないといけません。
 
難しいなと感じる時をまとめてみます。
まず一つ目は設問の順番通り答えが読まれなかった時
です。wobbly
 
確か5月か6月に順番通り読まれない問題があって
3問ともお手上げになったことがあります。この場合
は意図問題は私の場合あきらめて2問に集中した方が
よかったです。sweat02
 
二つ目は意図問題のセリフが読まれたことに気づけない
時です。(最近は滅多にありませんが・・たまにあります)
この場合は選択肢から話の流れに合いそうなものを
選ぶようにしています。
 
最後の一つは選択肢の中にそれらしい答えを見つけられ
ない、あるいは絞りきれない時です。
 
昨日の記事にも書きましたが答えを絞れない時は
早めに答えを勘マークするか、あきらめるしかなさそう
です。次の問題の先読みに影響してしまうので
注意が必要だなと思いました。
 
 
最後にPart3,4の意図問題の違いについて。
もしかしたら同じだよ、と思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが少し違うのではないかということに気づき
ました。
 
Part3は会話なので意図問題は話者のキモチ、言いたい
ことが問われていると思います。
 
普段から人の空気を読んでいることの多い私は?Part3
の意図問題は比較的得意な気がします。(本当かな)
 
セリフのところを見てストーリー(答え?)が浮かぶことが
あります。
 
 
Part4はアナウンスなので意図問題はリスニングですが
どちらかというと読解問題に近い気がします。
 
アナウンスの意味をきちんと理解出来ているか問われて
いる気がします。(どうなの)
 
Part4の意図問題の方が難しい気がしています。
 
 
最近は意図問題にも慣れて、出てきても慌てることは
なくなりましたが、時々ミスしているのでまだまだ攻略
出来ていないと思います。
 
また気づいたことがあったら記事にします。confident
 

| | コメント (0)

’公式TOEIC Listening & Reading3’ TEST2 LC 誤答分析

’公式TOEIC Listening & Reading3’ TEST2 LC 

誤答分析します。
 
 
 
Part1 まぎらわしい選択肢がなかったので大丈夫
でした。
 
Part2 間接応答の問題で4問ミスしました。
主語が長い疑問文、慣れていない語句が使われて
いたことがミスの原因でした。
 
Part3 意図問題、Graphic問題でミスがありません
でした。
 
ミスした問題3問のうち、1問聞き逃し、2問は内容が
きちんと聞き取れませんでした。
 
内容がきちんと聞き取れない原因は話の流れを
追えなかったからでした。wobbly
 
Part4 意図問題3問中2問ミス、Graphic問題ノーミス。
 
意図問題のミスは選択肢の見分けがすぐ出来なくて
答えを選べませんでした。
 
意図問題で答えを選べない時はとりあえずか、あきらめるか
してマークしないと、次の問題で先読みが崩れてしまう
ことがあるので注意が必要だと思いました。confident
 
意図問題以外のミスは3問。ミスの原因はきちんと
聞き取れなかったからです。知らない語句、知っている
単語でも発音に慣れていなくて、認識出来ていない
などが理由でした。
 
 
今回のセットで気づいたことは単語の意味が曖昧で
それが原因でミスしている問題が多かったことでした。
 
やはり単語の意味の確認をしていく必要があるなと
思いました。confident←重要!
 

| | コメント (0)

’公式TOEIC Listening & Reading3’ TEST2 LC

 
 
’公式TOEIC Listening & Reading3’ TEST2 LC を解いたので
成績を載せます。
 
 
88(-0, -4, -3, -5)
 
 
---
 
TEST1とミスの数が同じでした。sweat02
 
難易度と簡単に感想を書きます。後日誤答分析します。
 
 
 
 
Part1 普。まぎらわしい選択肢はなかったので大丈夫
でした。
 
Part2 やや難。間接応答の問題で4問ミスしました。
ちょっと難しかったです。
 
Part3 普。意図問題、Graphic問題でミスはありません
でした。ミスした3問はきちんと聞き取れてないからです。
 
Part4 やや難。聞き取りにくいアナウンスが1題ありました。
意図問題で2問ミス。どちらも難しかったです。
 
Graphic問題はミスなしでした。残りのミス3問はきちんと
聞き取れなかったからです。weep
 
 
Part1のDirectionsの時にGraphic問題の先読みをしたら
ノーミスでした。何とかノーミスという感じです。
Graphic問題の先読みは特に大事だということが分かり
ました。
 
Part4の意図問題は難しかったです。
 
 
残りのミスは聞き取れていないのが原因ですがくわしく
誤答分析してみたいと思います。confident
 

| | コメント (0)

6月の反省&7月の課題

6月の反省

 
・6月のTOEICテスト受験に向けて自分なりに準備出来たと
思います。
 
・リスニングの初見模試をたくさん解けてませんが
誤答分析して参考になっていると思います。
 
 
7月の課題
 
リスニング
 
・Part1,2は毎日1セット以上は聴くようにして、Part1は
スクリプト確認、Part2はリピーティングします。
 
・Part3,4は模試を解いて、誤答分析して、間違えたところ
を中心にオーバーラッピング、シャドーイングします。
 
・スクリプト付きのインタビューの音声をすきま時間に
聴きます。
 
 
リーディング
 
・既出問題集の見直しをします。
 
・学習会の準備をします。
 
・Part5,6だけでも初見模試を解いていきます。
 
 
 
スコアが伸びないので学習法を変えた方がいいのかな
と考えてしまいますが、とりあえず今月は今まで通り
勉強を続けます。
 
7月の公開テストが終わったところで学習法を変えて
いくか考えてみたいと思います。confident
 
 
一日一日を大切に過ごします。confident
 

| | コメント (0)

’18.5,6月 音読、リスニング報告

’18.5,6月 音読、リスニング報告です。

 
 
5,6月はPart1,2は毎日1,2セットは聴くようにしていました。
 
Part1はスクリプト確認して、Part2はリピーティングしました。
 
Part2のリピーティングはリスニング力をつけるのに一番
いいと思っているので、これからも続けていきます。
 
リピーティングの量も一日2セット以上やるといいかも
しれません。wobbly(ちょっと大変ですけど・・)
 
 
 
5,6月のPart3,4は初見模試を解いて、誤答分析したり
ミスした問題を中心にオーバーラッピングしていました。
(シャドーイングまでは出来ていない・・)
 
初見模試を解いた量は少ないですが、誤答分析は
自分がどこでミスするか分かるので、とても参考に
なります。具体的な本番対策も出来ます。
 
先日の公開テストの時に意図問題の解き方について
気づいたことがあったので(記事にも少し書いてます)
初見模試を解いて、解き方を考えてみようと思います。confident
 
 
’公式問題集 新形式対応編’は一番よく繰り返し聴いて
いるので聞き流ししています。
 
英語学習雑誌’English Journal’のインタビューの音声
も気分転換に時々聴いています。
 
 
聴きなれているものと、初見模試の組み合わせでしばらく
やっていこうと思います。confident
 
また気づいたことがあったら報告します。
 
 

| | コメント (0)

ABLITIES MEASURED

アビメ

 

すっかり遅くなってしまいましたが、5月のアビメです。sweat02

アビメ分析記事を書きます。

 

 

5月のTOEICのアビリティーズメジャードです。

(上から順に載せます。)
 
 
75 75 87 77 73 
 
80 67 83 79 95
 
 
TEX加藤先生のアビメ分析を参考にしました。

(フォーム2になります)

 

リスニング 115問中 Part1,2 6問ミス、Part3,4 20問ミス。sweat02

Part1,2のミスの数がいつもより多いですね・・。多分Part2で沢山

ミスしてます。Part3,4はGraphic問題で沢山ミスした気がします。

 

リーディング 114問中 Part5,6 6問ミス、Part7 15問ミス。sweat02

Part5,6のミスの数が多いですね。多分Part5で沢山ミスした

と思います。文法問題は1ミスなので語彙問題でミスして

ます。

 

Part7は前回よりはミスが少ないですけど多分TPで沢山ミス

している気がします。

 

既出問題集で誤答分析したのと同じ感じになってますね・・。

Graphic問題と語彙問題で沢山ミスしたと思います。weep

Part7は読めてないところでまとめてミスしていると思います。

 

力を落とさずに少しずつでもスコアアップさせていくためには・・?

 

既出問題集の誤答分析がヒントになりそうです・・。sweat02

 

また対策を考えてがんばっていきます。

 

| | コメント (0)

振り返り まとめ

今回のTOEIC受験を振り返ります。

 
振り返り記事最後はまとめ、気づいたことなど
書きます。confident
 
 
今回の受験はいくつかラッキーなことが重なって
いました。shine
 
席は中央の前から2番目。隣と後ろの席が空席
でした。
 
私の場合、今まで隣の席の方に影響を受けてしまった
回が何回かあったので隣が空席というのは、かなり
メンタル的にもラッキーでした。
 
それといつもラジカセのこもった音声に悩まされて
いて、仕方のないことだと思っていましたが、今回
は(今回から?)スピーカーでした。
 
きっとこれからもこの会場ではこのスピーカーが
使われると思うのでとてもうれしいです。
 
 
このラッキーをどれだけ活かせるかですね・・。
どうかな・・。
 
 
毎回どんな環境でも高得点を取られる方は本当に
すごいと思いますし、実力をお持ちなのだなと
思います。confident
 
 
最近の私はようやく本番のメンタルも落ち着いて
いると思います。以前のように試験中怖くてたまらないsweat02
ということはなくなり、毎回メンタル的に落ち着いて
います。(かなりいい状態だと自分では思っています)
 
私だけの力ではなく、応援して下さっている方の
お蔭だと思っているので感謝しています。
 
 
なかなかスコアが上がっていかないところが
辛いところですが・・。変わらないというより
勉強していてスコアが下がってしまうというのは
本当のところは辛いですけどね・・。weep
 
先ほども書きましたが、応援して下さっている方の
お蔭でがんばれています。
 
 
今年後半には900点台でスコアを安定させたい
という目標があるのでこれからもがんばっていこう
と思います。confident
 
 
よろしくお願いします。
 

| | コメント (2)

«第230回TOEIC結果