リスニング調整中

公開テストが近づいてきたので模試を解きつつ

リスニング調整しているところです。

 

今日はリスニングについて書いてみます。

 

多分今、L450点のボーダーにいると思うので

(希望)、L450点超えを目指している方に

共感して頂いたり、参考にして頂けたらうれしい

です。

 

L450点超えている方にも共感して頂けたら

うれしいです。^^

 

5月の公開テスト前に先読みの理想型について

考えて、私は設問はしっかり先読みして、

選択肢は無理のない範囲で先読み出来れば

いいかなと思いました。

 

先読みに使っていたエネルギーを少しアナウンスを

聴くエネルギーに足したいと思いました。

 

今までアナウンスを聴く時は答えを待ち構える感じ

で聴いていましたが、5月の公開テストでは話の

流れを追う感じにしてみました。

 

参考記事:

「(5月の公開テストの)振り返り Part3,4 今回の解き方」

http://mami-flowers.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-41e36a.html

 

話の流れを追う感じにすると、答えを聞き逃す

可能性があるため怖いのですが、これをやっていか

ないとスコアが伸びていかないのではないかと

思ったのです。

 

今リスニング調整でやっていて気づいたことを

書きます。(前置き長いですね💦)
 

今までアナウンスを聴きながら、答えは何かな

とそのことにかなり気を取られていたと思います。

 

いつ読まれるかとか、答えは言い換えられて選択肢

ではどうなってたかな・・など。

 

それをやらなくなったので話の流れを追えるように

なって、話の流れでアナウンスを記憶出来るように

なって、そこから答えを選ぶ感じに変わりました。

(伝わってますか?)

 

多分L450点超えている方は上のような感じで

アナウンスを聴かれているのではないでしょうか?

(どうかな)

 

この感じで完成型を目指していきたいと思います。

(がんばれ)

 

今の段階ではアナウンス中にマークしたりすることは

余裕がない限りはやらないでおこうと思います。

 

アナウンス中は基本的に設問をちらっと見るくらいで

選択肢もなるべく見ないようにしようと思っています。

 

アナウンスの話の流れをつかんで、それを頼りに

内容を記憶していく感じです。✨

 

また気づいたことがあったら報告します。^^

 

| | コメント (0)

「ETS 公式TOEIC PART7 実戦戦略」途中報告 

 

Part7img_1235

 

 

今、「ETS 公式TOEIC PART7 実戦戦略」をやっている

ところです。発売は2017年7月31日なので、もう

すでに学習が終わられた方も多いかもしれません。

  

私は今半分くらい終わらせたところなのでどんな感じか

報告します。^^

 

ネタバレはありませんが、問題構成、新問題なのかどうなのか、

難易度についても少し書きますので、もしお知りになりたく

ない方はスルーして下さい。

 

 

 

 

 

問題構成はSection1~4に分かれています。

 

・Section1は設問の種類別になっています。

UNIT7まであります。各UNITはSP 3題ずつです。 

(正確に書くと各UNITの初めに韓国語で解説が

書かれた問題が1題ずつあります)

 

UNIT1 目的

UNIT2 What, Where, Who

UNIT3 NOT

UNIT4 most likely

UNIT5 同義語

UNIT6 チャット

UNIT7 文位置

 

・Seciton2は文書別になっています。

UNIT10まであります。各UNITはSP 6題ずつ

くらいです。(こちらも各UNITの初めに韓国語

で解説が書かれた問題が1題ずつあります)

 

UNIT1 メール

UNIT2 手紙

UNIT3 広告

UNIT4 メモ

UNIT5 チャット

UNIT6 アナウンス

UNIT7 ウェブページ

UNIT8 記事

UNIT9 メニューなど

UNIT10 招待状など

 

・Section3はMPです。

UNIT5まであります。各UNIT DP 5題、

TP 3題です。(こちらも各UNITの初め

に韓国語で解説が書かれた問題が1題

ずつあります)

 

・Section4はACTUAL TESTです。

Part7が5セットあります。

 

--

 

ここから私がどんな感じで進めているか書きます。

参考になるかどうか分かりませんがよかったら

見てみて下さい。

 

上の説明からもお分かりかと思いますが、このテキストは

問題数がとても多いです。私は初めどこから手をつけて

いいか分からない感じでした。💦

 

なのでなかなか始められませんでした。

  

まずは私は、Section4のACTUAL TESTから始めました。

Part7 5セットです。どこかで見たことがある問題も

混ざっています。新しい問題もあります。

 

Section4をやるだけでもこのテキストをやる価値は

十分あると思います。

  

Section4を終えてから、Section3のDP 3題ずつ

解き始めました。

 

DPばかりだと辛くなってきたので、Section1の

SPと組み合わせてやっていくことにしました。💦

 

今、Section1とSection3 DP 3題ずつ終わったところです。

 

今週からはSection2のSPとSection3 DP 2題、TP 3題

(MP 1セット)ずつやっていく予定です。

 

全体像が見えてきたので何とか挫折せず終わらせられそう

です。💦

 

問題は公式なので(言うまでもなく)とってもお薦めです。✨

問題量も多くてやりごたえがあります。1ページ目から自分の

ペースで出来る方は問題ないと思いますが、Part7だけを解いたこと

がない方は初めは慣れないかもしれません。各パートを組み

合わせて解くようにしたらいいかもしれません。(私はそうしました)

 

問題はどこかで見た問題と初めて見る問題が混ざっています。

私の記憶が間違っていなければ、旧形式の韓国公式問題集から

も載っていると思います。(大分前に見た記憶があるので)

 

問題自体は易しい問題もありますが、難しい問題も多く入って

います。なので日本語解説がないと大変な方には向かないかも

しれません。自分で調べる力がある方は大丈夫だと思います。

  

最後まで解いたらまた報告します。Part7の問題を沢山

解きたい方にお薦めします。Part5,6の問題集も出して欲しい

くらいです。

 

最後にこのテキストのちょいみらいさんのリンクを載せます。

https://www.choimirai.com/products/ets-toeic-part7

 

| | コメント (0)

「外側の意識」と「内側の意識」

今日は久しぶりに「引き寄せ」の記事を書きます。

「外側の意識」と「内側の意識」について。

 

TOEICkerさんに少しでも興味を持って頂けるように

TOEICと絡めて書いてみます。よかったら読んで

頂けるとうれしいです。^^

 

「引き寄せ」では「外側の意識」と「内側の意識」と

いう言葉(考え方)をよく使います。

 

「外側の意識」というのは自分の外を気にしてしまって

いる状態のことです。他人の評価とか、誰かが言ってた

からとか、自分がなくなってしまっている状態です。

 

意識にいい、悪いはないのですが「意識が外に向いて

しまっている」と自分の意識から離れてしまっている

ので願いが叶いにくい状態になると言われています。

 

TOEICで言うと、自分のスコアが人にどう思われるか

気にしてしまったり、勉強法で納得していないのに

あの人が言ってたからと取り入れてしまうことです。

 

「内側の意識」というのは自分の本音を大事にしている

状態です。「引き寄せ」の達人の人は(?)毎瞬毎瞬

「どうしたい?」「心地よくいるためには?」と自分に

問いかけているそうです。それくらい自分の本音は

大事なのだそうです。(自分の心はナビゲーションと

言われています)

 

TOEICで言うと、どういう勉強法がしたい?とか

それこそ勉強する場所、道具、テキストなど何となく

ではなく、自分のお気に入りを見つけていくということ

です。

 

私はさずがに毎瞬毎瞬は自分に聞けてませんが、妥協

しないで自分の本音を気にするようにしています。^^

 

多分990点ホルダーさんは「引き寄せ」を知らなくても

無意識に「引き寄せ」の考えが出来ている人たちだと

思います。(多分ね)

 

私の場合、「引き寄せ」の考えを取り入れるように

なってから、大きな「引き寄せ」は出来ていないかも

しれませんが、小さな「引き寄せ」なら最近出来ている

ような気がします。

 

欲しいものが見つかるとか、タイミングがいいとか

最近はよくあります。(本当か)

 

それと「引き寄せ」の考えを取り入れてから一番

よかったことは、落ち込んでも大分回復が早くなった

こと、なかなか立ち直れなくても、こういった考えで

過ごしていればいいんだなと分かるようになったこと

です。

 

大分物の考え方が楽になったと思います。^^

 

「引き寄せ」に興味がある方はよかったら、本とか

読んでみて下さい。

 

リクエストがあれば、また「引き寄せ」記事書きます。

 

 

| | コメント (0)

5月の反省&6月の課題

5月の反省

・5月の公開テストまで自分なりに準備して試験に

臨めたと思います。

 

・風邪を引いてから学習量がやや減ってしまって体調

管理も大事だなと思いました。

 

6月の課題

リスニング

・Part1,2は韓国公式 ALL NEWの初見のTEST1,3,5を

解いているところです。書き取りとリピーティングをします。

 

・Part3,4は試験の10日〜1週間前から問題を

解いたり、スクリプト確認する予定です。

 

・’NHK WORLD JAPAN’のRadioの音声を聴きます。

気になった記事のスクリプトも確認します。国際ニュース

が多くなると、聞き取りが難しくなるので、あきらめないで

集中して聴く練習をします。💦

 

リーディング

・Part5,6は韓国公式 ALL NEW TEST1,3,5の見直しと

後は初見模試をやっていくか考えているところです。

 

・Part7実戦戦略を仕上げていきます。量が多くて

なかなか進みませんが、何となく全体像が見えてきたので

多分最後まで出来そうです。(がんばれ)

 

・すき間時間に’極めろPart5,6’の文法事項の説明を読んで

いるところです。先に説明のところに目を通して、問題も

少しずつでいいので解いていこうと思っています。

 

・テキストに出てくる知らない単語を調べて、メモして

いるので、少しずつでも単語の意味の確認をしていこうと

思います。

 

 

ここから最近考えていること。

 

ずっとスコアアップのことを考えて、模試解き中心の勉強

を続けてきていますが、最近になってそれでいいのかな・・

と少し考えています。

 

正直に書くとスコアアップのことを考えて、模試解きを

続けて、それ以外のことが出来ていなくて、それにも

係わらずスコアアップ出来ていないという・・。

 

順調にスコアアップ出来ていたら、こういった悩みも

出ていないと思うのです。(ネガティブでごめんなさい)

 

試験の10日〜1週間前からは模試を通すような

感じにして、それ以外は模試でなくても、Part7実戦戦略

のようなパート別の勉強でもいいかな・・と思っています。

 

ずっとやってきたことを変えることはなかなか難しい

ので、どこまで変えられるか自分でも分からないのですが・・。

(気づいたらもうすでに勉強の仕方は変わってきてますよね)

 

リスニングはPart1,2とニュース英語の組み合わせで。

リーディングはパート別の問題を解くことと、文法と単語

の見直しをしていきたいです。

 

学習内容はまたブログ記事で報告します。

 

一日一日を大切に過ごします。

 

| | コメント (0)

振り返り まとめ 

今回のTOEIC受験を振り返ります。

最後はまとめを書きます。

 

新形式に変わってから5月で丸3年でしたね。

私は特に毎回受験してきているので、3年経って

新しい形式が苦手とはもう言えないな・・と

思っていました。

 

文挿入問題、文位置問題、チャット文書、

トリプルパッセージなどは慣れてきたと思います。

(正解率は置いといて・・)

 

意図問題とGraphic問題も大分いいかな・・。

意図問題は話の流れが大事で、Graphic問題は

先読みをきちんとしておくことがカギかなと

思います。

 

リスニングもリーディングも新形式になって話の

流れが大事になってきたと思います。

 

話の流れをつかんで、出来るだけくわしく理解

(記憶)出来るかどうかですね・・。

(私のレベルではそんな風に感じます)

 

高得点の方はまた違って見えているかもしれません。

 

2年前の6月に自己ベストの970点を取って、

それから時々ですけど900点は超えられるように

なりましたが、自己ベストスコアを取ってから

大分時が経ってしまいました。^^;

  

またいつか自己ベスト近くのスコアが取れる日が

来たらいいなと思います。

 

これからもがんばります。

 

振り返り記事を終わります。 

| | コメント (0)

振り返り Part7

今回のTOEIC受験を振り返ります。

Part7について。

 

Part7 SP 普、MP やや難。4分余。

SP 解き始める前にSPだけ文書の読む量を

確認するのですが、今回は読む量は多くないな

と思いました。

 

前半は読みやすく問題も解きやすかったと

思います。途中のarticleでやや時間が掛かり

ました。

 

SP残り3題のところで14時21分。ほぼ予定

通りの感じでした。

 

1題3分くらいのペースで解いていって、SP

一番最後の問題で時間が掛かってしまって、

SPが解き終わったのは14時33分でした。

(予定より1,2分遅い感じでした)

 

MP 14時33分スタート。予定より少し

遅かったですが、慌ててはいませんでした。

 

MPを解く前に5題読む量を確認した感じでは

そんなに読む量は多くないと思っていたので

落ち着いていたと思います。

 

いつものようにNo.196-200から前に下って

解いていきました。

 

今回気をつけたことはMPはなるべく文書の内容

を記憶しようしていたことでした。

 

MPは読む量が多いので答えの選択肢を見た時に

答えが分からないと、文書に戻らないといけない

ため、根拠探しにすごく時間が掛かってしまい

ます。

 

今回は1文書目を読んでよく記憶出来なかった時

にもう一回読み直したりしていました。

(そうした方が結果的に時間が掛からないと

思いました)

 

TP後ろ2題は5分ペースで解けていたので早く

解けるようになっていると思います。

(正解率はどうなの)

 

No.186-190のセットが時間が掛かって

14時49分TP解き終わり。DPへ。

 

DPは残り13分で解けばいいので落ち着いて

いました。DPも易しくはなかったです。

 

No.176-180から解いて、こちらの方が

解きやすかったです。No.181-185は5分

掛かって14時58分解き終わり。4分余。

 

MPはやや難しかったものの、いくらか早く

解けるようになったと思います。あとは

正解率がどうなっているか・・ですね。^^;

 

見直しは4分ありましたが、No.186-190を

粗く解いていたため、もう一回読み直して

No.190の答えを直して時間終了でした。

 

Part7対策は引き続き毎日模試を解いて、

きちんと見直しをして、精読もします。

 

MPの文書の内容を正確に記憶出来るように

していきます。

 

振り返り記事最後はまとめ記事を書きます。

 

| | コメント (0)

振り返り Part5,6

今回のTOEIC受験を振り返ります。

Part5,6について。

 

Part5 普。10分。

今回は少し悩んだ問題が2問くらいありました。

そんなには難しい問題もなかった気がします。

  

今回解く時に気をつけたことは、4つの選択肢

をきちんと見ること、構文をきちんと見ること、

意味を確認することでした。

 

どれも普段模試を解いた時に誤答分析していて

気づいたことです。

 

意味を確認しなくても解ける問題もあるのですが

意味をきちんと確認出来ていなくてミスしてしまう

ことがあるので気をつけてみました。

 

Part6 やや易。7分。

今回のPart6は文書が読みやすく、状況もつかみ

やすかったので易しかったと思います。

7分で解けました。

 

文書の最初の方でつまずいてしまうこともありま

せんでした。時制も分かりやすかったと思います。

 

文挿入問題もまぎらわしい選択肢がなく答えが

選びやすかったです。

 

多分ほぼミスしていないと思います。(どうかな)

 

Part5,6対策は引き続き模試を解いて、見直しを

していきます。

 

文法の見直しもしたいと思っています。テキストが

重いのが悩むところ。家でやるか、お昼休みに

やろうかなと思います。(報告します)

 

990点ホルダーのとらひこさんも同じフォーム

だったみたいなので感想記事のリンクをご紹介

します。

 

とらひこさんはPart2では間接応答がいつもより

少なかったとおっしゃっています。Part7が難しか

ったみたいですね・・。私もMPは難しかったです。

 

とらひこさんのブログ記事はこちらです。↓

https://ameblo.jp/torahiko1031/

 

| | コメント (0)

振り返り Part3,4 今回の解き方について

今回のTOEIC受験を振り返ります。

Part3,4について。

 

Part3 普。今回のPart3は聞き取りやすかった

です。

 

受験記にも書きましたが、今回は解き方と聴き方

を変えてみました。

 

設問はきちんと先読みして、選択肢は無理はしない

範囲で先読みしました。(いつもの、先読みに必死

という感じをなくしてみました)

 

試験数日前に「解き方の理想型に近づけてみる」と

いう記事を書きましたが、先読みは設問だけという

のはどうだろう・・と思っていました。

 

試験前日に設問だけ先読みして解いてみて、思った

より大変ではなかったので、今回は選択肢は無理

しない範囲で先読みすればいいかなと思いました。

 

聴く時は答えを待ち構えるというよりストーリー

を追う感じで。このストーリーを追う感じで聴くのは

答えを聞き逃すかもしれない恐怖があって

ずっと(何年も?)出来ませんでした。

 

でもその辺りをやっていかないとスコアは伸びて

いかないなということに気づいて、今回はチャレンジ

してみました。

 

まだ「完成型」ではないのでしばらく練習する必要

があると思います。

 

今回は自分では上手く出来たと思っています。(どうかな)

スコアにも表れてくるといいのですが・・。^^;

 

Part4 やや難。今回のPart4は難しかったです。

解き方はこちらも設問はきちんと先読みして、選択肢は

無理しない範囲で先読みしました。

 

アナウンス中はストーリーを追う感じで。Part4は

難しかったのでさっぱり分からない問題もありました。

 

意図問題はストーリーを追う感じで聴いていた方が

答えを選びやすいと思いました。

 

選択肢まで必死に先読みしてしまうと、アナウンスを

聴いていても「答えがいつ読まれるか」「選択肢では

どう言い換えられていたかな」とか余計なことを考えて

しまうため、それをなくしてみました。

(補足しますが、選択肢を必死に読むのがいけないと

思っている訳ではありません。それにしばられている

自分から卒業しないと、と思っていました。)

 

今回の解き方、聴き方をしてみて、まぁまぁ上手く

出来たと思うので、しばらくこのやり方でやって

みようと思います。

 

Part3,4対策はしばらくは’NHK WORLD JAPAN’の

Radioの音声を聴くことと、気になった記事のスクリプト

を読むこと。Part3,4の問題を解くことは気が向いた時

や試験前にやってみようと思います。

 

関連記事:

「解き方の「理想型」に近づけてみる ~リスニング編」

の記事はこちらです。↓

http://mami-flowers.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-e94c36.html

 

 

| | コメント (0)

振り返り Part1,2

今回のTOEIC受験を振り返ります。

Part1,2について。

 

(今回は70名くらい入る教室だったので

音源はスピーカーでしたし、とてもよく

聴こえていました。)

 

Part1 普。「易」にしたいくらいの難易度

でした。まぎらわしい選択肢もなく

答えを選びやすかったと思います。

 

Part2 普。990点ホルダーのAKKOさんが

難しかったと仰っているのですが・・。私が

どこかで引っ掛かっているかもしれません。^^;

 

AKKOさんのブログ記事はこちらです。↓

http://blog.livedoor.jp/is1454/archives/52814479.html

 

私は設問は聞き取りやすかったですし、間接

応答もあまりなかったと記憶しています。

(AKKOさんと感想が違うのでどうしよ・・)

 

when, whereが聞き取りにくい問題があって

適当に選んでしまいました。

 

聞き取りに自信がない問題が数問あったので

その辺りでミスしていると思います。

 

Part1,2対策は引き続き毎日2セットは聴くように

して、リピーティングします。

 

| | コメント (0)

第240回TOEIC受験

普普普やや難

普やや易普やや難 4分余。

 

くわしくは後ほど。

__

本日TOEIC受験してきました。受験された皆様お疲れさま

でした。

 

Part1では本を開いている男性、会議で人が集まっている

写真がありました。

 

受験会場は初めてのところで電車で15分くらい、最寄り

駅から歩いて20分くらいのところにある某大学でした。

 

今日は気温が30度近くあって、徒歩で30分掛かるみたい

だったので大丈夫か心配でしたが、思ったよりは近かった

ですし、風もあったので何とか大丈夫でした。(かなり

暑く感じましたけど・・)

 

11時39分頃会場に着いて、受付が始まったところで先に

受付を済ませて、席を確認して、建物の外の日陰のところで

おにぎりを食べました。

 

おにぎりを食べながら公式問題集の音声のPart1~3の途中

まで聴いていました。

 

教室に戻ったのは12時30分少し前でした。

 

受験教室は75名(横6席、縦13席)入る中教室でした。

私の席は一番左の一番前の席でした。端っこの席が好きな

のでとてもよかったです。

 

音源は教室の前にスピーカーが1つありました。

よく聴こえていました。

 

試験前は落ち着いていたと思います。

 

リスニング

Part1 普。迷う選択肢もなく答えを選びやすかった

です。大丈夫だったと思います。

 
Part2 普。こちらも設問が聞き取りやすく、答えも

選びやすかったと思います。間接応答も少なかった

です。聞き取りやすかったですが、数問聞き取りに

自信がない問題があって、その辺りが自信なしです。

 

Part3 普。今回のPart3は聞き取りやすかったと

思います。設問はきちんと先読みして、選択肢の

先読みは無理しないようにして、聴くことに集中し

ました。上手く出来たと思います。(多分)

 

Part4 やや難。今回のPart4はやや難しかったです。

さっぱり分からない問題も1題ありました。こちらも

設問はきちんと先読みして、選択肢の先読みは無理

しないようにして、聴くことに集中しました。

 

選択肢に力を注ぐ分をリスニングに回した感じで慣れ

れば解きやすいと思います。(多分)

 

リスニングは一時期よりはよくなっていると思います。

Part3,4のアナウンスは大分ストーリーを追えるように

なってきました。450点超えているといいのですが・・。

 

リーディング 4分余。

Part5 普。10分掛かりました。答えは選びやすかった

です。迷った問題は2問くらいだったと思います。

 

Part6 やや易。7分。どの問題も文書が読みやすかった

です。状況がつかみやすかったです。迷った問題も特に

なく、文挿入問題も易しかったです。多分大丈夫だった

と思います。

 

Part7 SP 普、MP やや難。4分余。

SP 全体的に読む量は少なかった気がします。前半は

特に難しい問題もなく、順調に進んでいきました。

途中articleもあって、そこで時間が掛かりました。SP

残り3題のところで14時21分。まぁまぁ順調だった

と思います。SP最後の問題が時間が掛かって終わった

のが14時33分でした。(早くはないです。やや遅い

感じでした。)

 

MP いつものようにN0.196-200から前に下って解いて

いきました。TP後ろ2題は読みやすくて1題5分くらい

のペースで解けていました。No.186-190の問題が難しく

7分掛かりました。この問題が自信なしです。14時49

分TP解き終わり。DPへ。

 

DPはNo.176-180のセットから解きました。こちらの方

がやや解きやすかったです。No.181-185のセットは

やや答え選びに時間が掛かりました。14時58分解き

終わり。

 

印をつけていた問題がいくつかあったので、どれを

見直すか迷いましたが、No.186-190のセットを読み

直して、1問だけ答えを直しました。

 

リーディングはMPが全体的に難しかったです。

 

全体としては900点超えているかどうか

ギリギリのところだと思います。

 

リスニングで450点超えられるようになって

いたらうれしいのですが・・。Part3,4の解き方

については後日もう少しくわしく書きます。

 

今日は暑かったので体力を使いました。

 

振り返り記事は明日から少しずつ書きます。

 

 

 

| | コメント (0)

«今回も強い気持ちで 本番へ